IT導入支援

会員限定

株式会社ビズリーチ提供コンテンツ

2015年05月08日

【海外事例】海外人事の73%が、採用にソーシャルメディアを活用

日本企業の採用活動は求人広告や人材紹介会社が主流だが、海外の企業はソーシャルメディアを活用した採用活動が主流であることをご存じだろうか。 米Jobvite社が米国企業1,600社の人事関係者に行った採用手法に関するアンケート調査を紹介する。

■米国企業1,600社が2014年に活用した採用ツール

ソーシャルメディア・・・73%
縁故採用     ・・・63%
コーポレートサイト・・・57%
人材紹介会社   ・・・53%
モバイル求人広告 ・・・51%

 上記結果から、海外ではソーシャルメディアを活用した採用活動が主流であることがわかる。

この記事の続き >>
「採用に成功」したソーシャルメディアはどれだ?

この続きは会員限定です