IT導入支援

株式会社大塚商会提供コンテンツ

2015年10月19日
 【特集】社員の働き方を変えるオフィスの照明計画

特集記事

  • 残業が多い会社が知っておくべき、生産性を高める“ONとOFF”とは?

    残業が多い会社が知っておくべき、生産性を高める“ONとOFF”とは?

    日本人は勤勉だ。終業時間になっても仕事が終わっていなければ、居残って片付けようとする。長時間働く真面目さが、社員評価の1つの指標になっている会社も少なくないようだ。しかし、本当にそれでよいのだろうか。能力も経験も異なる多様な人材が働く組織にとって、果たして「時間」は一人一人の人材を適切に評価する軸として、どこまで妥当なのだろうか? 仮に問題があるとしたら、そこに解決策はあるのだろうか。

ホワイトペーパー

  • 【事例:建設コンサルタントX社】長時間残業を約1割、電力約2割削減した方法

    【事例:建設コンサルタントX社】長時間残業を約1割、電力約2割削減した方法

    公共土木施設の調査、計画、設計業務を中心に事業を展開する建設コンサルタントX社。小型無人ヘリ「ドローン」による橋梁点検をはじめ、先進的テクノロジーを取り入れている同社は、事業が順調に推移する一方で、社員の長時間労働や定着率の低さ、オフィスの電気代高騰などの問題が存在していた。残業を約8%、電力使用量を約20%削減することに成功した同社の取り組みを紹介する。