関連ジャンル

電子帳票・帳票出力

IT導入支援

株式会社エイトレッド提供コンテンツ

2016年10月03日
 【特集】意思決定を「爆速化」するワークフロー改革

特集記事

  • 遠藤功が語る「アジャイル経営」の真髄。JRの地方路線が復活した現場力に迫る

    遠藤功が語る「アジャイル経営」の真髄。JRの地方路線が復活した現場力に迫る

    さまざまなテクノロジーの急速な台頭により、今までのビジネスモデルが一気に陳腐化する可能性がある時代で、企業は経営の舵取りをすることが求められる。エイトレッド主催のセミナー「業績を伸ばす企業の意思決定とは?成功する企業の判断力と実行力を学ぶ」に登壇したローランド・ベルガー会長の遠藤 功氏は、経営のアジリティ(敏捷性)を高める現場の問題解決力や、的確かつ迅速な判断力などのポイントについて語った。また同セミナーでは、『月刊総務』編集長 豊田 健一氏、エイトレッドの千林 正太朗氏による講演も行われた。

ホワイトペーパー

  • 社内の「ハンコ文化」は大損! 電子化で承認フローを加速せよ

    社内の「ハンコ文化」は大損! 電子化で承認フローを加速せよ

    時代の変化と共に「ハンコ文化」は変わりつつある。実際に行政機関や金融機関では、申請書等の押印見直し・押印の廃止が進んでおり、サイン認証や生体認証の導入が進んでいる。社外取引や公的機関での押印廃止が進む中、社内文書での押印は本当に必要なのだろうか? 「ハンコ文化」から解放されることで、作業時間の削減だけでなく、意思決定や事業推進力の強化につながるのだ。