IT導入支援

会員限定

東芝クライアントソリューション株式会社提供コンテンツ

2017年04月04日
dynabookで変わる! 多様な人材を活かし、生産性を向上させる 働き方改革 モバイルワーク編

グローバル化の進展や、競争の激化、少子高齢化や労働力人口の減少など、経営を取り巻く環境は厳しさを増しています。そんな中、効率よく働くことで生産性を上げる取り組みとして、多様なワークスタイルを尊重する「働き方改革」に注目が集まっています。その中で、「モバイルワーク」とは、営業などの外勤の社員が、いつでもどこでも、オフィスと同様の業務を行うことで生産性を上げるワークスタイルです。今回はある営業マンの働き方を通して、理想のモバイルワークをサポートするデバイスがどうようなものか、ご紹介します。





※この動画および記事のシナリオはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。


いつでもどこでも働ける環境を実現するモバイルワークですが、営業職を中心にすでに多くの企業で導入が進み、今後はさらなる生産性や業務効率向上に向けた運用フェーズに入っていると言えるでしょう。

モバイルワークの運用を考える上で、外せない大きな要素の1つが「デバイス」です。では、外出先でもオフィスと変わらないような生産性を得るためには、どのようなデバイスが適しているのでしょうか。


この続きは会員限定です