ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2011年07月19日

日本技芸、Google Appsベースのワークフローサービスとコンタクトサービスをスマートフォン対応

日本技芸は19日、Google Apps for Business(以下Google Apps)の拡張サービスである社内共有アドレス帳の「rakumoコンタクト」と、承認、申請業務に対応する「rakumoワークフロー」をスマートフォンから利用できるサービス「rakumoコンタクトforスマートフォン」「rakumoワークフローforスマートフォン」を7月19日より提供すると発表した。

 「rakumoコンタクトforスマートフォン」「rakumoワークフローforスマートフォン」の両サービスは、従来同社が提供していたGoogle Apps向けのサービス、「rakumoコンタクト」と「rakumoワークフロー」をiPhoneとAndroidに対応したもの。

 rakumoコンタクトは、オフィス内の電話や内線番号表を社内共有化したアドレス帳のサービス。rakumoワークフローは、各種申請、承認を行うためのもので従来はPC向けでのみ提供されていた。

 今回のスマートフォン対応では、各スマートフォンのアプリとしてではなく、HTML5のWebサービスで提供される(参考リンク:HTML5とは)。特にUIにこだわって開発を行っており、表示画面が小さくても操作が行えるよう配慮されているという。

photo

rakumoコンタクトforスマートフォンの利用イメージ


photo

rakumoワークフローforスマートフォンの利用イメージ


 価格は、「rakumoコンタクト」と「rakumoワークフロー」の利用者であれば無料。rakumoシリーズとしては、Googleカレンダーを強化する「rakumoカレンダー」が1アカウント月額100円(税抜)、rakumoコンタクトが同50円、rakumoワークフローが同300円。これらを利用するには、Google Apps for Business(同500円)が必要になる。

 また、2011年8月にはタブレットへの対応を進める予定。

お勧め記事

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのトピックス

一覧へ

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連リンク

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング