ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2014年12月15日

日本IBM、「エンタープライズBluemixセンター」新設 高セキュリティの専有PaaS提供

日本IBMは15日、シングルテナントの「IBM Bluemix Dedicated(ブルーミックス・デディケイテッド)」を提供する。あわせて「プライベートAPIカタログ」を新たに提供するとともに、「エンタープライズBluemixセンター」を新設すると発表した。

関連記事
 日本IBMは、サーバ、ストレージ、ネットワークなどを企業がシングルテナントとして専有できる「IBM Bluemix Dedicated」の提供を開始すると発表した。また、既存システムのアプリケーションの機能とデータをBluemixで活用するための「プライベートAPIカタログ」の提供を開始する。また、エンタープライズ環境においてBluemixを有効活用するため、IBM東京ラボラトリー内に「エンタープライズBluemixセンター」を新設する。

 エンタープライズ分野で採用が進むハイブリッド・クラウド環境では、企業の既存資産や地理情報などのインターネット上の各種サービスを組み合わせたアプリケーションやサービスの迅速な開発を進める一方、高いセキュリティの確保や運用管理の効率化が求められます。

 「Bluemix Dedicated」では、Bluemixでこれまで提供したものに加えて、顧客専有のシングルテナント環境を提供、VPN経由やネットワークに直接接続することで、自社環境と同じように利用することも可能になっている。

 今回、マルチテナントのBluemix向けに提供を始めた「プライベートAPIカタログ」では、オンプレミス環境とBluemixを安全に接続するCloud Integrationサービスに新たに追加した機能により実現する。この機能により、企業が運用、管理するオンプレミス環境のアプリケーションの機能やデータをBluemixのカタログ上に専用のアイコンとして追加し、他のサービスと同様に容易に活用することができる。

 「エンタープライズBluemixセンター」は、グローバルBluemix組織と連携して、日本企業がBluemixを活用するための技術支援を行う。また、将来の拡張や協業に関する相談窓口としても機能する。本センターは、2015年第1四半期に業務を開始する予定という。

 以下は、Bluemixのデモ(英語)。

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのセミナー

一覧へ

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのトピックス

一覧へ

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

日本IBM

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング