ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

内部統制

2015年01月29日

シマンテック、分社企業名は「Veritas Technologies(ベリタス・テクノロジーズ)」に

米シマンテックは28日、2014年10月に発表した分社の完了により誕生する、情報管理に特化した会社の名称を「Veritas Technologies Corporation」とすることを発表した。同社は独立した株式公開企業として設立されるという。さらにシマンテックは、Veritasの新しいロゴも発表した。

photo

Veritas Technologiesの新ロゴ

 シマンテック社長兼CEOマイケル・ブラウン氏は「Veritasは、当社のお客さまやパートナーの皆さま、そして従業員にとって、引き続き大きな価値を発揮できる強固なブランドです。慎重に検討した結果、新しい情報管理事業会社の社名に『Veritas』を用いることが自然な選択であると判断しました。この社名から新しい会社が長い伝統を受け継いでいることが想起されるとともに、新しいロゴが、現在および将来的にお客さまが直面する情報管理の最重要課題をVeritasが解決する準備が整っていることを表しています」と説明している。

 ロゴのデザインのコンセプトとしては、情報を最大限に活用するにあたり必要不可欠なオープンかつ異機種混在の技術、また新生Veritas Technologiesの将来的な戦略の中核を成す指針が反映されている。

 新しいVeritasの社名とロゴは、バックアップとリカバリのためのソフトウェアおよびアプライアンス、ストレージ管理、クラスタ化、ディザスタリカバリ、アーカイブ、e-Discovery(電子情報開示要求)といったソリューションをはじめとする幅広い製品群を手がける。

 シマンテックの2014年会計年度におけるVeritasの事業の売上は25億ドル。Veritasが参入している市場の規模は現在のところ推定110億ドルだが、2013年から2018年までに7%の複合年間成長率(CAGR)を達成し、2018年に160億ドルに成長するとことを目指すという。

内部統制 ジャンルのセミナー

一覧へ

内部統制 ジャンルのトピックス

一覧へ

内部統制 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

シマンテック

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング