ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2015年02月06日

パイプドビッツ、中小規模事業者など向けクラウド型会計ソフトの新バージョン提供開始

パイプドビッツは、中小規模事業者や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト「ネットde会計」「ネットde青色申告」の、個人事業主向けe-Tax連携データ作成機能を平成26年分の電子申告に対応させた新バージョン15.2.0を提供開始した。

関連記事
 「ネットde会計」は、主に従業員数20名未満の中小企業や個人事業主を対象とした、インターネット上で出納帳・伝票入力、決算報告書作成が可能なクラウド型会計ソフト。また、「ネットde青色申告」は、伝票入力から電子申告(青色申告のみ)までワンストップで行う、個人事業主向けのクラウド型青色申告ソフト。

 今回提供開始された新バーション15.2.0では、国税庁電子申告・納税システム「e-Tax」に対応した形式の電子申告データをダウンロードできる「e-Tax連携データ作成機能」が、平成26年分の所得税申告および消費税申告に対応している。

財務会計・管理会計 ジャンルのトピックス

一覧へ

財務会計・管理会計 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

パイプドビッツ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング