ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2015年08月28日

マイナンバー法、個人情報保護法の改正案が参院通過へ 年金情報漏えいで再度衆院へ

参議院内閣委員会は27日、マイナンバー法と個人情報保護法の改正案を可決した。大規模な個人情報漏えいを起こした日本年金機構は、扱う時期を延期する修正が盛り込まれた。その影響で、9月初旬に衆院で再度採決されて成立する見通し。

 マイナンバー法では、従来は社会保障と徴税の一部の分野のみに利用が限定されていたが、改正案では預貯金口座や特定健康診査などの分野でも利用できるようになる。

 両改正案は5月に衆院を通過。当初は、6月中にも可決される見通しだったが、安保法案の影響で遅滞し、本国会での成立も危ぶまれている状況だった。

 本日、参院本会議で可決される見通しだが、日本年金機構の利用時期延期の修正により、9月初旬に衆院で再度採決されて成立する見通しとなっている。

photo
(クリックで拡大)

(出典:内閣府資料)

photo
(クリックで拡大)

(出典:内閣府資料)


関連記事

個人情報保護・マイナンバー対応 ジャンルのトピックス

一覧へ

個人情報保護・マイナンバー対応 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

マイナンバー記事

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング