ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2016年01月29日

バービー人形に3体型が新登場、その背景にダイバーシティ対応

米国時間28日、バービー人形で知られるMattel社が、「petite(小柄の)」「tall(背が高い)」「curvy(曲線的な)」の3体型のバービーを発売した。米メディアTIMEが報じ、その後、米Wall Street Journal、米CNNなど、複数のメディアが続いて報じた。

photo

写真は2012年発売の
バービー人形

(出典:Mattel)

 バービーの売上は2012年から2014年に20%減少、さらに2015年も減少を続けた。バービーの支持率の低下には、少女向けのLEGO人気や、Disneyプリンセスグッズの影響もある。さらに、現実離れしたバービーの体型には、バービーの発売当初から賛否が分かれていた。

 1月28日に発売された「Fashonistas Line」というシリーズに属する3体型のバービーは、7色のスキントーンと24種類の髪型とを合わせ、バービーに多様性(ダイバーシティ)をあたえる。多様性ができることで、画一的な女性像を排し、バービーで遊ぶ子どもやその親が共感しやすくするという狙いだ。

 今回の新体型の投入は、「女性をモノ・商品として扱うこと」「女性の価値を見た目で評価すること」に対抗する欧米のフェミニストトレンドへの対応と、人種差別問題への対応という2つの側面を持つ。そのため、今回のMattelの動きは、企業に対する社会的批判への回答という意味もある。

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのセミナー

一覧へ

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

一覧へ

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

バービー 女性活躍記事

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング