ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2016年04月18日

ファナックがシスコら大手と協業を発表、製造アナリティクスプラットフォーム開発へ

18日、ロボットとファクトリー オートメーションの世界的サプライヤーであるファナックは、ITによるデジタル化で知られるシスコ、産業用オートメーションと情報ソリューションを専門とするRockwell Automation(以下、Rockwell)、人工知能ソリューションのプロバイダーであるPreferred Networks(以下、PFN)と協業することを発表した。これらの企業は共同で、CNC(コンピュータ数値制御装置)とロボットのみならず周辺デバイスとセンサーを接続して製造・生産を最適化するためのアナリティクスを提供するプラットフォーム、FANUC Intelligent Edge Link and Drive(FIELD)systemを開発するという。

photo

FIELD systemイメージ図


 FIELD systemは、ファナックのオートメーションシステムで使用されるCNC、ロボット、周辺デバイス、センサー向けのアナリティクスを提供するためのプラットフォームだ。これは、マシンの信頼性、品質、柔軟性、スピードの向上を通じて総合設備効率(OEE)と収益率を向上させるという。また、機械学習機能とディープ ラーニング機能も提供する。このオープンプラットフォームを利用することで、アプリケーション開発者、センサーおよび周辺デバイス メーカー、システム インテグレーターは、設備効率、生産高、品質を向上させるソリューションを構築することが可能だという。

 FIELD systemは、ファナックの現在のZDT(Zero Downtime)コネクテッドロボットプロジェクトをさらに拡張させるもの。このプロジェクトにおいて、コネクテッドロボットの数は、2016年末には6,000台から10,000台に達するものと見込まれている。ZDTは、シスコのクラウド、IoTデータ収集ソフトウェア、エンドツーエンドのセキュリティ機能から構成される。

 これら4社が連携し、産業用イーサネットスイッチを利用してロボットをCisco UCS(Unified Computing System)に接続することで自動車メーカー向けのシステムを実装する。システムはすべて、ファナックとシスコのZDTデータ収集ソフトウェア上で実行される。このシステムを導入する自動車業界の顧客は、製造ダウンタイムの大幅な短縮とコスト削減を、短期間のうちに実現することができるという。

 FIELD systemは、顧客とアプリケーション開発者が高度な機械学習と人工知能を活用することによって、製造業でのさらなる生産性向上と効率化をもたらす。また、同システムは人工知能とエッジコンピューティング技術を組み合わせることで分散型機械学習(Distributed Machine Learning)を可能にし、機械から収集されたデータを、ネットワークのエッジでリアルタイムに処理する。

 協業における各社の役割は以下の通り。

ファナック:
マシンの信頼性、品質、スピードの向上に必要な主要指標を追跡するためのセンサーが埋め込まれたCNCとロボットを提供する。

ファナック、シスコ、PFN:
シスコは、メッセージ ブローカー、セキュリティおよびアプリケーション ライフサイクル管理(ALM)アプリケーションを含むミドルウェア プラットフォームを提供する。また、Preferred Networksのオープンなディープ ラーニング フレームワーク(Chainer)、IoT向けのストリーム エンジン(SensorBee)、さらにはDIMo(Deep Intelligence in-Motion)プラットフォーム内の高度な機械学習ライブラリを活用する。

シスコ、Rockwell:
CNC、ロボット、その他セル装置をFIELDアプリケーションに接続するためのネットワーキング、コンピューティング、セキュリティインフラストラクチャを提供します。そのすべてがRockwell Automationとシスコの共同開発によるConverged Plantwide Ethernet(CPwE)アーキテクチャをベースとし、単一の小規模セルから数百セルの大規模工場までの接続を可能にする。

ファナック、Rockwell、PFN:
FIELDミドルウェアおよびインフラストラクチャプラットフォーム上で実行される初期アプリケーション ソフトウェアを提供する。これは、現在導入されているLINK-iおよびZDTアプリケーション、およびファナックとPreferred Networksの協業によるディープ ラーニング技術を活用したアプリケーションを拡張するもの。迅速に導入できるよう、Rockwell Automationの製造業向けソフトウェア製品(FactoryTalk View、FactoryTalk VantagePoint、およびFactoryTalk Production Centerなど)はFIELD systemにシームレスに統合される予定。


関連記事

製造業IT ジャンルのセミナー

一覧へ

製造業IT ジャンルのトピックス

一覧へ

製造業IT ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング