ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2016年05月12日

アマゾン、ディープラーニングソフト「DSSTNE(デスティニー)」をオープンソースで公開

アマゾンは、自社のディープラーニングソフトウェア「Deep Scalable Sparse Tensor Network Engine(DSSTNE:デスティニー)」をオープンソースソフトウェア(OSS)として公開した。

 ディープラーニングライブラリ「DSSTNE」は、アマゾンにある膨大な製品から顧客に最適な製品を見つけるのを支援するために生まれたという。

 機械学習ソフトについては、グーグルが2015年11月に「TensorFlow」をオープンソース化。アマゾンによれば、DSSTNEはAWSのGPU搭載インスタンスg2.8xlarge上で、TensorFlowの2.1倍高速だという。

 アマゾンは同ライブラリをGitHub上に公開。Apache 2.0ライセンスで提供している。

関連記事

AI・人工知能・機械学習 ジャンルのトピックス

一覧へ

AI・人工知能・機械学習 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

ガートナー 市場調査

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング