ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2016年05月24日

マーケ担当が強化したい施策No.1はSEO B2Bでは展示会、B2Cではメールも--ITR調査

調査会社のITRは24日、マーケティング分野全体動向調査の結果を発表した。従業員数100人以上で、SFA/マーケティング関連製品の導入に積極的な国内企業の意思決定権者を対象に調査を行った結果、企業において今後最も強化・注力したいマーケティング施策としては、「SEO」が最も高く19.5%となり、「セミナーの開催/展示会への出展」が9.9%、「アフィリエイト広告」が9.0%と続いた。

photo

今後最も強化・注力したいマーケティング施策(単一回答)


関連記事
 なお、回答企業のマーケティング業務をB2B(法人との間で行われる取引のマーケティング活動を支援)かB2C(法人対個人消費者との間で行われる取引のマーケティング活動を支援)に分類した結果では、トップの施策はB2B、B2Cともに「SEO」となった。2番目は、B2B向けでは「セミナーの開催/展示会への出展」、B2C向けでは「メール・マーケティング」と異なる結果になった。

 B2BとB2Cで最も差が出た施策は「メール・マーケティング」で、B2C向けでは14.7%と高いが、B2B向けでは4.3%と低くなった。同社では、スマートフォンなどの普及と利用度の高さにより、B2Cでは依然としてメールを使用したマーケティング施策が重視されていると分析した。

 一方、B2Bではメール・マーケティングはソーシャル・マーケティングを下回るものとなっており、アフィリエイト広告、LPO、LFO、ウェブメディアへの記事広告出稿など、全体としてWebを中心とした施策の強化が重視される傾向にあるといえる。

photo
(クリックで拡大)

BtoB、BtoC別に見る今後最も強化したいマーケティング施策(単一回答)


ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

一覧へ

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

ITR 市場調査

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング