ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

IoT・M2M M&A・提携・協業

2016年05月26日

ウフルとソラコム、IoT事業で提携 データ取得、分析・活用をスムーズに

ウフルとソラコムは26日、IoT分野における業務提携を行ったと発表した。双方のプラットフォームの連携を強化するという。

photo


 ウフルはクラウドシステムやデータを自由に繋ぐIoTのためのデータ連携プラットフォーム「enebular(エネブラー)」を展開している。

 ソラコムはIoT通信プラットフォーム「SORACOM」を展開。IoT に特化したモバイル通信サービスで、リーズナブルに、セキュアに、プログラマブルに通信を提供している。

 ウフルとソラコムは今回、業務提携を通じて、双方のプラットフォームの連携を強化するという。

 具体的には、IoTに不可欠な通信部分を、ソラコムが提供する通信プラットフォーム「SORACOM」が担い、データ連携、プロセス連携、可視化をウフルが「enebular」をコア技術として新たに開発するエネブラー・インテリジェンス・シリーズ(eXI)が担う。

 一貫してシステム提供することで、利用企業はIoTシステム構築において特に専門的ノウハウを必要とする、データ取得、分析・活用分野を、スムーズに導入することができるという。

 なお、連携強化された本プラットフォームは今後、グローバル展開も進めていく考え。

関連記事

IoT・M2M ジャンルのセミナー

一覧へ

IoT・M2M ジャンルのトピックス

一覧へ

IoT・M2M ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

ウフル ソラコム

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング