ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2016年05月30日

freee、中堅企業向けクラウドERP市場に本格参入 5年で30万事業所への導入目指す

freeeは30日、同社が提供する「クラウド会計ソフト freee」に権限管理や管理会計の機能を強化した「ビジネスプラン」を6月1日に正式リリースすると発表。中堅企業の基幹システムを「クラウドERP」化することを目指す。

photo

クラウドERPコンセプト


 今回発表した「クラウド会計ソフト freee」の新プラン「ビジネスプラン」は、ERPの財務会計・販売管理モジュールに相当し、これまでの「クラウド会計ソフト freee」の権限管理や管理会計の機能を強化したもの。「給与計算ソフト freee」とあわせて導入することで、財務会計・販売管理・人事労務の各業務システムを統合的に運用できる「クラウドERP」として利用できるという。

 ビジネスプランの具体的な機能は、部門別会計や電子帳簿保存スキャナ保存要件への対応、権限設定や仕訳承認機能、請求管理・消込機能の強化やBI(今後対応予定)など。

 freeeでは、今後5年間で中堅企業を中心に30万事業所をクラウドERP化することを目指す。
関連記事

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのセミナー

一覧へ

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

一覧へ

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

freee

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング