ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

会員限定

2016年07月13日

インドIT最新事情

注目のインド「ヘルスケア」スタートアップ企業16社まとめ

インドではハイテクを駆使した新興企業が数多く登場して活況を呈している。前回の連載では、インドのヘルスケア産業がITを活用して、いっそう成長していく姿を紹介した。今回は、成長を彩る新顔勢力の活躍に光を当てるべく、エクシール・エフ・エー・コンサルティングが有望なインドヘルスケア業界の注目ITスタートアップ企業をセレクト、徹底解説する。

執筆:エクシール・エフ・エー・コンサルティング ガガン・パラシャー
(訳:エクシール・エフ・エー・コンサルティング 大塚賢二)



photo

注目企業が集まるインド南部ベンガルール



注目企業の多くがひしめくのは、インド南部ベンガルール

MedGenome:同社は、診断やゲノミクスに特化した分析会社である。ヒトゲノムの遺伝情報を解析し、製薬会社の新薬開発に貢献し、世界中の人々の健康を増進させることをミッションとしている。2015年6月にセコイア・キャピタルから2,000万ドルのシリーズB(事業がある程度進んだ段階の企業に対するベンチャーキャピタルの投資のこと)資金を調達した同社によれば、インドで唯一、高性能のNGSシステム(大量のDNA分子を同時に配列決定可能な強力な基盤技術)のひとつHiseq 4000を扱っており、インドで最初に染色体異常の新型出生前診断の設備を設置したとのことである。

Portea:インドの25都市とマレーシアで事業を行う同社は、在宅医療サービスの電子市場を運営している。同社のサービスは、コンサルティング、理学療法、産後ケア、介護、高齢者ケア、臨床試験などに及ぶ。さらに、ベッドやマットレスといった医療器具や呼吸器や心臓系の医療品のレンタルサービスも提供している。

Practo:同社は米老舗ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルの支援を受けており、医療機関や一般顧客にヘルスケアサービスを提供している。かかりつけの医師や希望の医師の情報検索や診療予約ができる一般向けアプリや、患者のデータなどのデジタル記録を管理する医療機関向けアプリPracto Rayで、最近インドで名前が知られるようになった。Practo Rayは、特に内科医、小児科医、歯科医向けにアプリを充実させている。同社は現在、インドの35都市に加え、シンガポール・フィリピン・インドネシア・マレーシアで事業を展開し、2015年にFitho、 Genii、Quikwell、InstaHealthといった企業を傘下に入れている。

DocEngage:同社は、国内にいくつか診療所を持つ医療チェーンのユーザーに、診療所間の手続きを標準化して異なる地域の診療所の在庫評価を支援するプラットフォームを提供する。このプラットフォームで、ユーザーはリソース管理を改善でき、さらにアップセル(ユーザーが当初希望した製品よりも高いグレードの製品を勧めて販売すること)による診療所の収入源の拡大を統合的に管理できる。また、ロイヤルティーやメンバーシップ・プログラムといった手段で患者の利用率を向上させ、診療所のリソースの使い過ぎを防ぐことも可能である。

Omix Labs:同社は、病原体に備えた低コストのDNA試験装置を研究室の外で利用できるプラットフォームを開発する。このプラットフォームは、感染症、食品検査、水質などの環境検査といった各種診断・管理での利用のために開発されている。現在、インド政府の生命工学振興補助金(Biotechnology Ignition Grant)を受けているスタートアップ企業だ。

SocialBlood:その名から推測できるように、献血希望者と献血ニーズを結ぶサービスを提供する2012年創立の企業だ。しかし、同社は他のどの献血組織とも異なり、facebookの高い集客を利用して献血の需給に関わる問題の解決を図っている。同社の方法は、リアルタイムでデータを収集し、献血の必要な地域を表示させ、献血希望者を地図上でマッチさせるというものだ。

Sattva Medtech:Vibhav JoshiとSumedh Kaulgudが始めた、乳幼児や妊産婦の死亡という深刻な課題に独自に向き合うスタートアップ企業。取り組みの一環として、生理学上のデータを適切に集めることで、母体にメスを入れることなく母体や胎児の健康状態のモニターを容易にする装置を開発した。2ポンド(約900グラム)と持ち運びが容易なこの装置のおかげで、毎年最大30万の命が救われることが見込まれている。

【次ページ】その他の主要都市にもスタートアップ企業が目白押し

医療IT ジャンルのトピックス

一覧へ

医療IT ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング