ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

IT市場調査 グローバル化

会員限定

2017年04月19日

PwCの調査で分かった「デジタルやテクノロジーから遠い」日本のCEOの現状

PwC Japanグループは19日、「第20回世界CEO意識調査 過去20年におけるCEOの意識変化 未来をどう描くか?」の日本分析版を発表した。2017年1月にPwCが発表した調査から、日本企業のCEO 110名の回答に焦点を当て、世界全体や他地域と比較を行い、日本企業が置かれている状況や今後の課題について考察している。



自社の成長への見通しは低下

 日本のCEOに、自社の成長の短期的な見通しについて聞いたところ、「非常に自信がある」との回答は昨年28%から14%に半減した(図1)。中期的な見通しに対する強い自信も33%から21%に大幅に低下しており、国別のデータ比較においても日本のCEOの慎重な姿勢は際立っている(図2)。

photo
(クリックで拡大)

図1■今後12か月の自社の売上の成長見通しについてどれくらいの自信をお持ちですか?


photo
(クリックで拡大)

図2■今後3年間の自社の売上の成長見通しについてどれくらいの自信をお持ちですか?


 自社の成長にとって最も重要な国として、日本のCEOの回答は米国(本年61%、昨年55%)と中国(同58%、45%)への集中が高まる一方で、アジアの新興国に対する関心が低下している。その顕著な例として、タイは昨年28%から本年17%に低下した(図3)。また、昨年8位(11%)であったドイツは10位圏外(6%)になり、韓国が一昨年来10位圏内に入った。

photo
(クリックで拡大)

図3■あなたの会社の今後12か月間の成長にとって最も重要と考える国を3つ挙げてください(日本のCEOの回答、自社が拠点を置く国を除く、2013年〜2017年調査)


デジタルやテクノロジーから遠い日本のCEO

 CEOが今後最も強化すべきと考える分野について、世界、日本のCEOともに最も多く回答が集まったのは「イノベーション」だった。一方、2位以下を見てみると、世界では「デジタルおよびテクノロジーに関する能力(15%)」と「人材(15%)」が同率2位となったものの、日本では「人材(30%)」と「競争上の優位性(17%)」の割合が高く、「デジタルおよびテクノロジーに関する能力」を挙げたCEOは全体の4%にとどまった(図4)。地域別に見ても、日本のCEOの「デジタルおよびテクノロジーに関する能力」の回答割合は最低水準となっている。

photo
(クリックで拡大)

図4■現在の経営環境を前提に、新たな機会を活用するために以下のうち最も強化したい項目を一つ選んでください


 また、CEOの個人的な習慣などに関する質問においても、日本のCEOのデジタルに関するスキル、ホームオートメーションシステム、ロボティクスなどのテクノロジーの使用経験に対する回答は他地域のCEOに比べて圧倒的に低い結果となった。新しいテクノロジーに関する個人的な使用経験がないことが、日本のCEOにとってデジタルおよびテクノロジーが最優先課題に挙がらない一つの要因となっている可能性は否定できないだろう(図5)。

photo
(クリックで拡大)

図5■ご自身のテクノロジー利用に関する以下の項目は、どの程度当てはまりますか?


機械化が加速するも、人員規模は拡大の見通し

 機械化による雇用への影響を踏まえ、CEOに対して、今後12か月における人員規模について聞いた。結果は事前の予想に反し、規模の縮小を見込んでいる日本のCEOは7%(世界16%)とごくわずかで、逆に4割(世界5割)程度が人員規模の拡大を見込んでいることが明らかとなった(図6)。

photo
(クリックで拡大)

あなたの会社は今後12カ月間で、人員の増加、削減、あるいは現状維持のうち、どれを予想していますか?(日本のCEOの回答)
オートメーションやその他のテクノロジーの変化による人員削減への影響はどの程度あるとお考えですか?(上記質問で減少と回答したCEOに質問)


 人事政策について聞いたところ、世界、日本のCEOともに共通して、「ダイバーシティ&インクルージョン(人材の多様化)を促進する」、「将来必要となるスキルや雇用体系を踏まえた人事政策の見直しを行った」、「適材適所に人材を配置する」、「年齢層や出身地域に関係なく優秀な人材を確保する」との回答が上位にランクインした(図7)。

photo
(クリックで拡大)

図7■あなたの会社の人材採用に関し、以下の項目についてどの程度同意しますか?


 世界のCEO、特に米国は、全体の8割が「社内のラーニングプログラムにデジタル関連のトレーニングを追加した」と「社員の福利増進のためにテクノロジーを活用する」と回答する一方で、両項目ともに日本のCEOの回答は半数程度。ここでも日本のCEOにとって「デジタル」と「テクノロジー」は世界に比べて関心を集めてはいない状況が垣間見える。

【次ページ】 一方、リスクに対する意識は世界最高レベル

IT市場調査 ジャンルのトピックス

一覧へ

IT市場調査 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

PwC Japan PwC 市場調査

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング