ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

IT導入支援

2017年08月30日

アイピーキューブ、企業・学校向け統合認証プラットフォームを発表

IT基盤の設計・構築と関連製品の開発・販売を行うアイピーキューブは28日、企業や学校で利用しているITシステムやクラウドサービスのIDと認証を統合管理するための統合認証プラットフォーム「IP3-ACE」を発表した。

photo

「IP3-ACE」の概要


 「IP3-ACE」は企業や学校の認証基盤として必要な「MFA」(Multi−Factor Authentication:多要素認証)、「SSO」(Single Sign-On:シングルサインオン)、「ID管理」の3つの機能を全て包含しており、セキュリティ強化・利便性向上・運用負荷軽減を実現する強力な統合認証基盤の構築を可能にするという。

 「MFA」と「SSO」は、これまで提供している多要素認証システム「AuthWay」とシングルサインオンシステム「CLoudLink」を「IP3-ACE」の共通フレームワークに統合する。「ID管理」については新規に開発したID統合管理システム「EntryMaster」を「IP3-ACE」に統合するという。

 アイピーキューブでは、まず「IP3-ACE」に統合された「AuthWay 4.0」と「EntryMaster 1.0」を9月にリリースし、続いて「CloudLink 3.0」を12月にリリースする予定だ。

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのセミナー

一覧へ

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのトピックス

一覧へ

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング