IT導入検討

会員限定

レノボ・ジャパン株式会社提供コンテンツ

2017年03月09日

【事例:古川製作所】IT戦略室が財務会計システム刷新で「クラウド」を選ばなかったワケ

導入事例

スーパーやコンビニに並ぶ食品の多くに使われている真空パックを製造する「真空包装機」の大手メーカーとして知られる古川製作所。激化する国内外のメーカーとの競争に勝つため、同社は2016年4月に取締役会直属のIT戦略室を設置している。同戦略室の掲げた目標は「技術革新」「生産性向上」「各種業務の効率化」によって市場を拡大していくことだ。業務革新の一環として取り組んだのが、財務会計システムの再構築である。クラウドかオンプレミスか… プラットフォームに乗せ換えるかという問題で、同社の経営層とIT戦略室はなぜクラウドを選ばなかったのか。同社の取り組みを紹介しよう。

ページ数:5ページ
内容(一部抜粋)
●技術革新、生産性向上、各種業務の効率化で市場規模拡大を目指す
●オンプレミス VS クラウドサービスの検討で分かった課題
●運用管理性・冗長性・構築期間を考えて選択したプラットフォームとは
●IT戦略室の次なる目標は「仮想デスクトップ環境」

この続きは会員限定です

関連コンテンツ


《ご購入前のご相談・お見積りのご依頼はこちら》
会社名 :レノボ・ジャパン株式会社
E-mail :hojin_jp@lenovo.com
TEL  :0120-68-6200
受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜17:30
(土、日、祝日、5月1日、12月30日〜1月3日を除く)
http://www.lenovojp.com/business/product/server/

特集ロゴ