IT導入検討

会員限定

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

2017年03月16日

HPEフレキシブルキャパシティとは?オンプレミス型従量課金サービスの概要

製品資料

新規サービスの立ち上げ、お客さまの増加に合わせたサービスの拡張など、ビジネスニーズに応えるためには、ITによるタイムリーなインフラ整備が求められる。しかし、求められるITインフラリソースをオンプレミス環境で構築するには、手間や時間はもちろん、コスト面でも大きな負担となる。こうしたケースのソリューションとして有効なのがパブリッククラウドだが、セキュリティやガバナンスの面から移行できないという企業も決して少なくないだろう。本資料では、こうした課題に応えるサービス「HPEフレキシブルキャパシティ」の詳細を解説する。

ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●IT投資リスクやTCOを低減して、最新の機器を導入
●コストをかけずにバッファーリソースを確保
●運用はオンプレミスのように利用料はクラウドのように

この続きは会員限定です