IT導入検討

会員限定

ウェブルート株式会社提供コンテンツ

2017年03月24日

ランサムウェアの中のランサムウェア、暗号化型ランサムウェアの被害を安価に避けるための15の現実的手段

技術文書

数あるランサムウェアの中で、暗号化型ランサムウェアの被害がますます拡大している。対策ソリューションも増えており、アンチウイルスソフトウェアなどを適切に運用することも有力な方法の一つだが、それだけでは貴重な情報を守りきれないことも事実だ。このホワイトペーパーでは、暗号化型ランサムウェアに対し、わずかな出費でも身を守ることのできる15の主要な方法について解説する。

ページ数:12ページ

内容(一部抜粋)
●評判の良い、実績ある、マルチベクトルなエンドポイントセキュリティを採用する
●データバックアップの重要性
●一般的な保護の方法
●ランサムウェアから防御するためのWindows ポリシーの作成
●セカンドブラウザの選択
●オートランの無効化
●Policy Editor を使用してのパスのブロック
●ポリシーのテスト
●ポリシーの作成
●ブロックされたプログラムの問題の修正
●ボリュームシャドウ(VSS)コピーサービスへのアクセスのブロック
●Windows Script Hosting の無効化 ? VBS スクリプトのブロック
●メールサーバーでの.EXE ファイルのフィルタリング
●RDP の無効化
●ユーザー教育
●感染した場合の対処法

この続きは会員限定です

関連コンテンツ