IT導入検討

会員限定

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

2017年04月26日

3つの事例から学ぶ、「ネットワーク仮想化」導入前に押さえておきたいポイント

セミナー資料

仮想化すべき対象はサーバ、ストレージだけでなく、ネットワークにまで広がっている。本資料では、システム監査対応プロジェクト、DMZ増設プロジェクト、サーバ統合プロジェクトの3つの事例を紹介。システム基盤の統合、情報漏えいへの対策、システム監査、サポート切れOSへの対応など、さまざまなシーンにおいて、ネットワーク仮想化を導入する前に知っておきたいポイントを解説する。

ページ数:34ページ
内容(一部抜粋)
●ネットワーク仮想化を導入するタイミング
●事例1:システム監査対応プロジェクト
●事例2:DMZ増設プロジェクト
●事例3:サーバ統合プロジェクト

この続きは会員限定です