IT導入検討

会員限定

エヴィディアン・ブル・ジャパン株式会社提供コンテンツ

2017年06月21日

なぜWebアプリケーションで「認証とアクセス制御」を処理すべきではないのか

製品資料

Webアプリケーションをセキュアにするためのコーディングは、経験豊富な開発者にとって今や常識であり、セキュリティおよび機能のテストは常に重要なトピックである。開発時に起こった認証処理のわずかな設計ミスが、認証バイパスにつながり、脆弱性を突かれた攻撃を受けるおそれがあるためだ。本資料では、シームレスな開発を実現しながら、適切な認証メカニズムとアクセス制御を実現するための「Webアプリケーションの開発におけるパターン・デザイン」を解説する。

ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●動的認可管理とは
●動的認証管理とは
●Web アクセス管理への必須機能
●進化可能な認証/認可方式

この続きは会員限定です