IT導入検討

会員限定

ウェブルート株式会社提供コンテンツ

2017年07月11日

【事例:外食/小売】ウイルススキャン中も動作が重くならず、社外PCも一元管理可能に

導入事例

「とりでん」をはじめとするエリアフランチャイズ事業を展開するプライム・リンクのホールディングスとして、2007年に設立されたアスラポート・ダイニング。同社ではこれまで、グループ内のエンドポイント対策に複数のセキュリティ対策製品を試してきた。しかし、動作の重さや起動時間の長さ、一元管理ができないなど、いずれも十分な効果を発揮できていなかったという。そこで、ウェブルートの「Webroot SecureAnywhere Business エンドポイント プロテクション」を導入した。

ページ数:2ページ

内容(一部抜粋)
●課題
●ソリューション
●導入効果
●今後の展望

この続きは会員限定です

関連コンテンツ