IT導入検討

会員限定

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

2017年07月19日

ゆうちょ銀行の財務会計システム刷新、帳票出力を最大50倍速にした方法とは?

導入事例

日本最大の預金残高を誇り、世界でも有数の資産規模を持つ銀行の1つ、ゆうちょ銀行。中核となる預金事業を支えるITサービスの 1つが、勘定系のデータを収集し、決算処理、さらに知見をまとめるために用いる財務会計システムだ。しかし、同システムは業務量の増大でデータベースに常に高いI/O負荷がかかっていた。本資料では、安定稼働するアプリケーションはそのままに、財務会計システムに3つの「プラスα」を実現した方法を紹介する。

ページ数:2ページ

この続きは会員限定です