IT導入検討

会員限定

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

2017年08月08日

東京大学 医科学研究所事例:大量データの高速な読み書きと省電力性の両立

導入事例

一般的にテープ ドライブは、大量データの読み書きの速度が遅いというイメージがあるが、東京大学 医科学研究所が取り組んだ大規模テープ アーカイブは、特に書き込みが高速化されている。利用者は大容量テープ領域をまったく意識することなく、1つのストレージシステムを利用しているかのように解析データを読み書きすることができた。

ページ数:4ページ

この続きは会員限定です