IT導入検討

会員限定

NEC、ホートンワークスジャパン株式会社、VUPICO合同会社提供コンテンツ

2017年07月14日

事例から学ぶ流通・消費財業界におけるビッグデータ戦略の課題と解決策

セミナー資料

ミレニアル世代が労働人口に占める割合は2020年時点で50%、2030年では75%に上る。ベビーブーム世代が伝統的な新聞や雑誌などを情報源とするのとは異なり、ミレニアル世代は口コミやデジタルな情報を頼りにしている。さらに、アマゾンがこれまでの消費形態を変えるなど、消費者の行動を予測することは難しくなるばかりだ。そこで、データを活用するための次世代データアプリケーションを支えるプラットフォームが必要になる。効果的なプラットフォームのあり方を解説する。

ページ数:35ページ
内容(一部抜粋)
●ミレニアル世代とベビーブーム世代
●アマゾンのインパクト
●AR活用事例
●ジュエリー店における活用事例
●VR/ゲーミフィケーション活用事例
●米メイシーズ事例

この続きは会員限定です