IT導入検討

会員限定

F5ネットワークス合同会社提供コンテンツ

2017年08月28日

【事例:佐賀県】Office 365トラフィックの分離で安定したパフォーマンスを確保

導入事例

満足度の高い行政サービスの提供を目指し、積極的なICT活用を展開している佐賀県。2016年8月にはTCO削減のため、メールシステムをMicrosoft Office 365へと移行した。ここで懸念されたのが、IMAPによるメール同期が大きなトラフィックを生み出し、他のインターネット利用に悪影響を与えるのではないかということだった。そこで佐賀県庁では、テクマトリックスがF5 BIG-IPをベースに提供する「Office 365トラフィック制御サービス」を導入。Office 365へのトラフィックを他のトラフィックと分離することで、大規模なメール同期が発生する4月の人事異動の際も、問題のない運用を実現している。

ページ数:2ページ

内容(一部抜粋)
●背景
●ビジネス上の課題
●ソリューション
●メリット

この続きは会員限定です