IT導入検討

会員限定

株式会社セールスフォース・ドットコム提供コンテンツ

2017年08月31日

【アンリツ事例】北米、欧州、アジアなど全世界の拠点で顧客情報をリアルタイム共有

製品資料

アンリツは、世界トップクラスのシェアを誇る通信用計測器をはじめ、幅広い分野の製品を提供する大手電子機器メーカーだ。日本、北米、欧州、アジアなど全世界に拠点を持つアンリツは、各地域の拠点ごとに別々にシステムが構築・運用されていた。この現状を打開し、世界中の顧客の情報を一元化するために、グローバルで顧客情報を一元管理する「クラウドCRM」の構築に着手。比較選定の結果Salesforceを導入し、「顧客軸のマーケティング/営業/サービス改革」を達成した。

ページ数:6ページ
<概要>
  1. グローバルビジネスのさらなる強化に必須だった戦略的IT基盤
  2. 「シェアNo1」「機能・開発の容易さ」「社外とのコラボレーション」が導入の決め手に
  3. 見えてきた「勝率アップ」「セールスサイクルの短縮化」「新規顧客開拓」
  4. Salesforceがなければ、もはや業務が成り立たない
  5. 既存システムでは実現できなかった“見える化”もSalesforceで実現

この続きは会員限定です