Notesマイグレーションセミナー2012


  多くの組織で活用されているNotesプラットフォームですが、サポート切れや人材不足を契機に、システムの見直しに着手する動きが広がっています。システムの見直しにあたってはレガシー環境からの移行という視点だけではなく、機動性強化やグローバル化への対応、事業継続強化など、多様な環境の変化に迅速に対応するための環境整備という視点が欠かせません。
 当セミナーでは、昨今のビジネスにおける組織的コミュニケーションや意思決定の現場が抱える課題について整理し、次世代の情報共有基盤に必要なビジネス要件とシステム投資について解説してまいります。

Notesマイグレーションセミナー2012 事務局

本セミナーは終了いたしました。
今後ともソフトバンク ビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。



セミナー概要
セミナー名称

Notesマイグレーションセミナー2012
企業の次世代コミュニケーション基盤を確立する

日時

2012年9月20日(木) 13:00〜17:00(受付開始 12:30)

会場 ベルサール神保町 3F Room4+5 [会場地図]
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館
受講予定者数

100名

受講料 無料(事前登録制)
主催 ソフトバンク クリエイティブ株式会社
協賛 日本クエスト・ソフトウェア株式会社
サイバーソリューションズ株式会社
アリエル・ネットワーク株式会社
株式会社ラック 他
メディア協力  ソフトバンク ビジネス+IT
基調講演
大原 聡 氏
イノベーション環境を作る(仮)
株式会社シグマクシス
パートナー/戦略サービス リーダー
大原 聡 氏
[プロフィール] 戦略コンサルティングファーム、投資銀行、ベンチャー経営を経て2009年4月より現職。消費財、ヘルスケア、小売、自動車・重機、化学、情報・通信、エネルギー、金融等の業界に対し、事業ポートフォリオ、企業ビジョン、M&A・提携、企業統合、組織改革、事業・機能開発を始めとするトップマネジメント課題に取り組む。近年は、事業構造や組織体質の転換を実現する企業成長力の再構築に注力している。


プログラム

13:00〜14:00

【基調講演】
イノベーション環境を作る(仮)

株式会社シグマクシス
パートナー/戦略サービス リーダー
大原 聡 氏
講演内容 : イノベーションを経営に取り込む必要が高まっています。画期的な事業アイデアや業務革新を産み出すには、情報知識の共有だけでなく、ヒトを有機的に交わらせ、真なる知恵を引出す仕掛けが必要です。こうした「知的融合」の場を、企業組織の中にいかに組み込んでいくのか。そのヒントをご紹介します。

14:00〜14:40

Microsoft プラットフォームへの移行とその後の活用
- Lotus Notes からの Zero Impact マイグレーション


日本クエスト・ソフトウェア株式会社
システムコンサルティングマネージャー
石井 洋介 氏
講演内容 : 本セミナーでは、Lotus NotesからMicrosoft Active Directory, Exchange, SharePointへの移行・共存シナリオを、移行事例を交えてご紹介いたします。また、Microsoftプラットフォーム移行後のコラボレーション環境の活用および運用管理に最適な製品群もご紹介いたします。是非ともこの機会にご参加ください。

14:40〜14:55

休憩/ブース交流

14:55〜15:35

Notes資産を忠実に継承し、気持ちよくベンダーロックインから解放! - 今!求められる!企業継続に必須のメールソリューション!
  「CyberMail/MailBase」 -


サイバーソリューションズ株式会社
代表取締役社長
秋田 健太郎 氏
講演内容 : 国内9500社で利用される信頼のメールシステム「CyberMail」と、国内シェアbPのメール監査システム「MailBase」。なぜ、今、Notesユーザーが、著名な世界的製品を選ばず、サイバーソリューションズを選択するのか?!そして、東日本大震災以降見直されるIT-BCP。企業にとって「ライフライン」となるEメールシステムをご提案します。

15:35〜16:15

ここまできたNotes移行!大手企業における最新移行事例

アリエル・ネットワーク株式会社
オペレーションリサーチグループ テクニカルコンサルタント
小野 恭平 氏
  講演内容 : これまで、大手企業におけるNotes移行は、困難であると言われてきました。しかし現在、プリマハム・国分など、長年に渡りNotesを利用してきた多くの大手企業が、Notesの利点はそのままに、次世代情報共有基盤への移行を実現しています。
 本セッションでは、最新のNotes移行事例を紹介。従来、不可能と言われてきた要件をクリアし、クラウドやスマートデバイスを活用した次世代の情報共有環境を実現する移行メソッドに言及します。

16:15〜16:20

休憩

16:20〜17:00

「Notes延命と活用」 バージョンアップ、マイグレーション・・・
不況の今、第3の選択肢をご提示致します!


株式会社ラック
ブランドソリューション営業部
飯田 浩司 氏
講演内容 : Notesのマイグレーションを検討する企業において、“ポストNotesをどうするか” は難しい問題です。長い不況が続く現在、大規模な入れ替えのため の投資は難しい現状があります。ラックが提供する「Notes延命ソリューション」は、「来るべきNotesマイグレーション時代」に備え、現状のNotesを規模縮小し、信頼性を確保、「あとちょっと」の延命を低価格で実現します。先が見通せないこの時代だからこその、まず「延命」次に「マイグレーション」。新しい選択肢をご提案します。

17:00〜

ブース交流
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


本セミナーは終了いたしました。
今後ともソフトバンク ビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。



●各社デモブースをご用意。皆様からのご質問にお答えいたします(休憩時間内での対応となります)
日本クエスト・ソフトウェア
株式会社
セミナーでご紹介するMicrosoftプラットフォームへの移行・共存・管理・活用製品群、ならびに米国コカコーラ様でのノーツ移行導入事例ビデオをご覧頂けます。また、ノーツ移行の経験豊富なコンサルタントと直接お話頂けます。
デモを実施中。実際に触れる>>製品名・特徴:_Quest Notes Migrator for Exchange/SharePoint, Quest Coexistense Manager for Notes、Quest AttachThis
本日初めて発表のソリューションを展示>>製品名: Quest Coexistense Manager for Notes、Quest AttachThis
サイバーソリューションズ
株式会社
サイバーソリューションズは国内唯一のメールシステムをワンストップで提供できる専門メーカーです。Notesメールからの移行に関してのご相談、最新メールシステム「CyberMail」「MailBase」「MailGates」も実機にてご覧いただけます。オンプレ型からクラウド型までお客様のご要望にそった導入も可能です。
講師と直接話せる。
デモを実施中。実際に触れる>>
製品名:CyberMail/MailBase
こんな方におすすめ>>メールシステムでお困りの方
アリエル・ネットワーク
株式会社
プリマハム、国分など、多くの大手企業がNotesから移行し、導入している
アリエル・エンタープライズ。Notesの利点をそのままに、よりスピーディかつフレキシブルな情報共有を実現するWebコラボレーションウェアをご紹介します。
本セミナー参加者限定のキャンペーンもご用意。
ぜひ、この機会にアリエルのブースまでお越しください。
・お越し頂いた方もれなく:ノベルティ(オリジナルポストイット)を進呈
・講師と直接話せる
・実機に触れる:製品名:アリエル・エンタープライズ
・こんな方におすすめ:
 Notes移行を検討中の方、Notes環境の現状把握(棚卸)の実施をお考えの方
・本セミナー参加者限定のキャンペーン(価格)をご用意:
 NotesDB無料診断キャンペーン
株式会社ラック
株式会社ラックはLotus Notes/Dominoに1996年から携わっており、R3からND8.5までほぼすべてのバージョンに精通しています。Notesの運用、ユーザーの悩みに精通したラックだからこそ提供できる「ツボを抑えた」マイグレーション、延命ソリューション群をぜひご覧ください。
講師と直接話せる。
デモを実施中。実際に触れる>>
製品名:DME(Notes・MS Exchangeと連動可能なBYOD・MDMソリューション)
こんな方におすすめ>>Notesのマイグレーションを検討しているが、次のソリューションを決めかねている。予算的な都合ですぐにマイグレーションできない。
※デモブースの内容は都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。
※デモブースは会場内展示となります。


本セミナーは終了いたしました。
今後ともソフトバンク ビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。



■お問い合わせ
ソフトバンク クリエイティブ株式会社
ソフトバンク ビジネス+IT編集部
Notesマイグレーションセミナー2012 事務局
東京都港区六本木2-4-5 TEL:03-5549-1140(平日10:00〜19:00) 

https://form.sbcr.jp/seminar/