ビッグデータ時代の新マーケティング思考


 ソフトバンククリエイティブとデジタルハリウッド大学大学院と共同で、デジタルインテリジェンス株式会社代表取締役社長・横山隆治氏と株式会社オプト取締役会長兼デジタルハリウッド大学大学院専任教授・海老根智仁氏、デジタルインテリジェンス株式会社取締役・鹿毛比呂志氏による共著『ビッグデータ時代の新マーケティング思考』の出版記念セミナーを開催いたします。

 ◎『ビッグデータ時代の新マーケティング思考』
   著者:横山隆治、海老根智仁、鹿毛比呂志
   http://www.sbcr.jp/products/4797371024.html

 進化するアドテクノロジーは、広告配信と同時にリアルタイムにユーザー行動を把握することを可能にしました。また、スマートフォンやポイントカード等の普及により実店舗でのユーザー行動とネット上の行動を融合する試みも活発化しつつあります。

 最終的にマーケター自身の経験と勘頼みになりがちなターゲティングという行為も、これらのテクノロジーにより収集された「ビッグデータ」を活用することで、ターゲットを想定して反応を探るのではなく、反応した人をターゲットにするということが可能になってきているのです。今日のマーケターに求められるのは「想定するターゲティングから実証するターゲティングへ」という大胆な発想の転換です。

 ネットはただの「新たな広告枠」ではなく「顧客の声」を聴くのはCRMの仕事にとどまりません。また、昨今重要性が叫ばれる「シナリオプランニング」というものも、単に一方的に企業サイドの想いを伝えるものではなく、顧客の行動を理解した上で顧客を中心にストーリー化したものでなければなりません。  『ビッグデータ時代の新マーケティング思考』で提起された数々の論点は、これからの企業が生き残るために避けて通れない課題そのものと言えるでしょう。

本セミナーでは、日本におけるデジタルマーケティングの第一人者である3人の共著者が、次世代を生きるビジネスパーソンに向け、これからのマーケティング、そして経営のあり方について、とことん語ります 。

ビッグデータ時代の新マーケティング思考 事務局

本セミナーは定員に達したため受付を終了いたしました。
今後ともソフトバンク ビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。



登壇者プロフィール
横山 隆治
横山 隆治 (Ryuji Yokoyama)
[プロフィール] デジタルインテリジェンス代表取締役。 1982年青山学院大学文学部英米文学科卒。同年、旭通信社入社。ビール、飲料、食品、化粧品などの大手広告主を担当。CM制作、テレビ番組企画、音楽イベント、プロモーション企画、商品開発など幅広く手掛ける。96年、デジタルアドバタイジングコンソーシアム起案設立。同社代表取締役副社長就任。インフォシークの広告開発販売をスタートに、日本初のアドネットワークを構築し、アドサーバーの導入ほかアドテクノロジーに精通。01年同社上場。黎明期からネット広告の普及、理論化、体系化に取り組み、日本初のネット広告の書籍を上梓。08年ADKインタラクティブ設立。同社代表取締役社長就任。11年より現職。著書に『インターネット広告革命』『究極のターゲティング』(宣伝会議)、『次世代広告コミュニケーション』(共著、翔泳社)、『トリプルメディアマーケティング』『DSP/RTBオーディエンスターゲティング』(ともにインプレスジャパン)ほか。
 
海老根 智仁
海老根 智仁 (Tomohito Ebine)
[プロフィール] オプト取締役会長。 1967年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、産能大学大学院経営情報学研究科(MBA課程)修了。中小企業診断士。大手広告代理店退職後、財団法人社会経済生産性本部において経営コンサルタントの認定を受け、その後1999年9月、オプト入社。2001年、同社代表取締役COO就任。2006年、同社代表取締役CEO。2008年、代表取締役社長CEO。2009年より現職。経営者として活躍する一方でデジタルハリウッド大学院教授として教壇に立ち「事業計画手法」などの科目を担当。著者に『会社を替えても、あなたは変わらない』(光文社新書)、『Webマーケティングコンサルタント養成講座』『モバイルマーケティングコンサルタント養成講座』(いずれも共著、翔泳社)
 
鹿毛 比呂志
鹿毛 比呂志 (Hiroshi Kage)
[プロフィール] デジタルインテリジェンス取締役。 1972年生まれ。広告制作プロダクションを経て、2004年オプト入社、SEMコンサルタントとして成果の向上と効率化を高次元で両立する運用理論と実践を担当。併せて社内でのナレッジの共有、教育、啓蒙、生活者インサイト獲得のためのサーチの利用を推進。社外でのプレゼンスを担う。2009年、ADKインタラクティブに転じ、Web解析およびデータドリブンなマーケティングプラットフォーム構築支援ビジネスを立ち上げ、コンサルタントとして取り組む。2011年より現職。


セミナー概要
セミナー名称

ビッグデータ時代の新マーケティング思考
マーケターにとってのビッグデータ活用とは何か

日時

2013年1月29日(火)19:00〜21:00(開場18:30)

会場 デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス [会場地図]
101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
受講予定者数

100名

受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社オプト
デジタルハリウッド株式会社
ソフトバンククリエイティブ株式会社
メディア協力  ソフトバンク ビジネス+IT
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


本セミナーは定員に達したため受付を終了いたしました。
今後ともソフトバンク ビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。




■お問い合わせ
ソフトバンク クリエイティブ
ソフトバンク ビジネス+IT編集部
ビッグデータ時代の新マーケティング思考 事務局
東京都港区六本木2-4-5 TEL:03-5549-1140(平日10:00〜19:00) 

https://form.sbcr.jp/seminar/