サイバー犯罪時代の情報セキュリティマネジメント2013

防衛産業や国家機関での被害が表面化した標的型攻撃や、性善説では防げない内部犯罪など、サイバー犯罪の脅威が高まっています。さらに、スマートフォンや仮想化環境の普及により複雑化するネットワークやアクセス環境が問題の複雑性をさらに高め、対応をより困難なものにしています。
これらへの対策の重要性についてはある程度認識されているものの、「いま自分たちはどの程度の脅威にさらされているのか」「なにを最も懸念すべきか」「なにについての対策に手を付けるべきか」整理ができていない企業や団体が数多く存在します。
直面している課題に対し、現状の認識と、今から取り組める具体的な課題解決の手段やポイントを整理してまいります。

サイバー犯罪時代の情報セキュリティマネジメント2013 事務局

 


セミナー概要
セミナー名称

サイバー犯罪時代の情報セキュリティマネジメント2013

日時 2013年7月25日(木) 13:00〜18:15(受付開始 12:30)
会場 ベルサール汐留 2F ホールA  [会場地図]
〒104-0061 東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル
受講予定者数

400名

受講料 無料(事前登録制)
主催 ソフトバンク クリエイティブ株式会社
協賛 マクニカネットワークス株式会社/マクニカソリューションズ株式会社
EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
パロアルトネットワークス合同会社
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
フォーティネットジャパン株式会社/SCSK株式会社 他
メディア協力   ソフトバンク ビジネス+IT

基調講演
三輪 信雄 氏
社内を狙うサイバー攻撃への対策
〜セキュリティ運用の実際〜


S&Jコンサルティング株式会社
代表取締役社長
三輪 信雄 氏
[プロフィール ]1995年より日本で情報セキュリティビジネスの先駆けとして事業を開始し、技術者コミュニティとしてFWDを組織し業界をリードした。また、日本のWindows製品に初めてセキュリティパッチを発行させた脆弱性発見者としても知られている。Netscape,PGP,Trendmicroその他多くの製品の脆弱性を発見してきた。
また、無線LANの脆弱性として霞が関や兜町を調査し報告書を公開してNHKで報道された。
Webアプリケーションの脆弱性について日本で初めて問題を発見・公開し現在のWebアプリケーションセキュリティ市場を開拓した。また、セキュリティポリシーという言葉が一般的でなかったころからコンサルティング事業を開始して、さらに脆弱性検査、セキュリティ監視など日本での先駆けとなり、業界リーダーとしてJASDAQ店頭公開まで導いた。政府系委員の経験もあり今後の政策展開についても最新の情報を持ち、さらに、政策そのものに有識者としての提言を積極的に行っている。

特別講演
公式サイトの改ざん、パスワード使いまわし、スマホの不正アプリ…
多角化するサイバー攻撃に企業は何からどう対応すべきか?(仮)

徳丸 浩 氏
【登壇者】
HASHコンサルティング株式会社 代表
徳丸 浩 氏

[プロフィール ]1985年京セラ株式会社入社、1995年京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)に出向・転籍。携帯電話向けインフラ、プラットフォームの企画・開発を担当 Webアプリケーションのセキュリティ問題に直面、研究、社内展開、寄稿などを開始。2004年にKCCS社内ベンチャーとしてWebアプリケーションセキュリティ事業を立ち上げる。2008年 KCCS退職、HASHコンサルティング株式会社設立。 「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」(弊社刊)著者
 
岩井 博樹  氏
【登壇者】
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 マネジャー
岩井 博樹 氏
[プロフィール ]2000年情報セキュリティ会社入社。セキュア構築、侵入検知システムの導入設計、コンサルティング業務、セキュリティ監視業務に携わる。2003年にデジタル・フォレンジック業務を立ち上げ、サイバー攻撃による情報漏えい事件から訴訟におけるデジタル鑑定まで幅広いジャンルの解析を担当。2013年4月にデロイト トーマツ リスクサービス株式会社へ入社。サイバー・フォレンジック業務、セキュリティ対策有効性評価等を担当。 「標的型攻撃セキュリティガイド」(弊社刊)著者


プログラム
13:00〜13:50
【基調講演】
社内を狙うサイバー攻撃への対策
〜セキュリティ運用の実際〜


S&Jコンサルティング株式会社
代表取締役社長
三輪 信雄 氏
講演内容 : 社内を狙うサイバー攻撃は、標的型攻撃だけでなく待ち受け型攻撃による被害も広がっています。これらの社内におけるサイバー攻撃の対策は、運用が要となります。本講演では、サイバー攻撃の対策の現場の最前線で得た経験を元に、セキュリティ運用について解説します。
13:50〜14:30
【Active Defense】『攻撃者は誰か?目的は何か?』先回りの対策

マクニカネットワークス株式会社
セキュリティ研究センター 所長
政本 憲蔵 氏

マクニカソリューションズ株式会社
営業第2部 第1課 
関口 雄志 氏
講演内容 : APT攻撃の一連の流れをモデル化し、各ステップにおける""攻撃者の検知回避テクニック""を、デモを交えて解説いたします。
また、標的型攻撃において重要な調査ポイントは、攻撃手法だけではありません。
『攻撃者は誰か?攻撃の目的は何か?』を調べることで、攻撃者よりも防御側が有利になることが出来るのです。標的型攻撃のプロセス(Cyber Kill Chain)、Active Defenseなど、攻撃者の視点から考える対策を国内外の攻撃事例を交えてご紹介します。
14:30〜14:40
ブース交流・休憩
14:40〜15:20
ビッグデータ時代のモニタリング型セキュリティ
〜サイバー攻撃対策 次の一手


EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業推進部 ビジネスデベロップメントマネージャー
能村 文武 氏
講演内容 : モニタリング型セキュリティは、防御偏重型セキュリティの考え方を刷新する、次世代のセキュリティコンセプトです。対策の高度化・高品質化のカギを握る内部及び外部からの情報を最大限に活用し、防御型では検知できなかった脅威・リスクを発見、迅速なレスポンスを実現して、サイバー攻撃対策を進化させます。
15:20〜16:00
ゼロデイマルウェアの分析レポートからみる真の標的型攻撃対策

パロアルトネットワークス合同会社
マーケティング部長
菅原 継顕 氏
講演内容 : 企業を狙うのは、特定企業をターゲットにした特別に作られたマルウェアです。シグネチャベースで検知できない2万6千のゼロデイマルウェアの分析レポートを元に企業はいかに標的型攻撃に対応すべきか、サンドボックスは最良解なのか、サイバー攻撃の実態と対策をご紹介します。
16:00〜16:10
ブース交流・休憩
16:10〜16:50
安心安全なWebサイトの作り方
〜最新導入事例から解るWAF導入のメリットをご紹介〜


バラクーダネットワークスジャパン株式会社
シニアセールスエンジニア
佐藤 栄治 氏
講演内容 : 昨今、急激に増加してきているWebシステムへの攻撃。L7 DDoS攻撃やクリックジャッキングなどハッキングトレンドを、実際の手法を交えて紹介。効率的な対処方法も解説します。 また、実際の導入事例を元に、Barracuda WAFを導入したことによって得られるメリットをご紹介します。
16:50〜17:30
巧妙化する標的型攻撃から企業組織を守る!

フォーティネットジャパン株式会社
コーポレートマーケティング部 部長
余頃 孔一 氏

SCSK株式会社
ネットワークセキュリティ部
講演内容 : 全ての企業組織は標的型攻撃のターゲットとなるリスクがあります。既存の出入口対策に加えて拡散防止対策、潜伏期間対策機能等を備えた国内シェアNo1を誇るUTM「FortiGate」をご紹介します。
17:35〜18:15
【特別対談セッション】
公式サイトの改ざん、パスワード使いまわし、スマホの不正アプリ…
多角化するサイバー攻撃に企業は何からどう対応すべきか?(仮)


【登壇者】
HASHコンサルティング株式会社 代表
徳丸 浩 氏

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 マネジャー
岩井 博樹 氏

モデレータ:松尾 慎司 (ソフトバンク ビジネス+IT編集部)
18:15
抽選会
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。



各社デモブースのご案内
各社デモブースをご用意。皆様からのご質問にお答えいたします(受付時間・休憩時間内での対応となります)
マクニカネットワークス株式会社
マクニカソリューションズ株式会社
独自の仮想実行エンジンを用いて未知のマルウェア/攻撃を検知、仮想環境をすり抜けようとする攻撃にも対応する標的型攻撃対策専用ソリューション「FireEye」のデモを行います。
標的型攻撃から自社システムを守りたいお客様(企業の情報システム・IT部門の方など)、 既存のセキュリティ対策に不安を抱えてらっしゃるお客様、標的型攻撃対策の実施を検討されているお客様におすすめです。
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
Barracuda WAFの静態展示を実施。管理画面のデモをご紹介し、講師に直接ご質問頂くことが可能です。
先着100名様限定で、特製バインダーノート進呈。本セミナー参加者限定で、代理店見積価格より10%引きのキャンペーンを実施致します。
フォーティネットジャパン株式会社
SCSK株式会社
国内シェアNo1を誇るUTM「FortiGate」をご紹介いたします。セッション内容について、講師がお答えいたします。
ソフトバンク クリエイティブ株式会社
特別対談登壇者:徳丸浩氏 著「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」、岩井博樹 氏 著 「標的型攻撃セキュリティガイド」をはじめ、当セミナーテーマに関連する各種コンピュータ書籍を販売いたします。



■お問い合わせ先
ソフトバンク クリエイティブ株式会社
ソフトバンク ビジネス+IT編集部
サイバー犯罪時代の情報セキュリティマネジメント2013 事務局
東京都港区六本木2-4-5 TEL:03-5549-1140 (平日10:00〜19:00)

https://form.sbcr.jp/seminar/