セミナータイトル

ビジネスにおけるデータやシステムへの依存度はますます高くなり、それに伴ってバックアップ・リカバリ体制の整備とITシステムの冗長化・最適化の重要性が増しています。自然災害や機器不調、あるいはヒューマンエラーによるデータ紛失やシステムダウンは、営業停止といった事業継続危機に直結するほど、その重要性を増しています。
当セミナーでは、データバックアップ・リカバリ業務とITシステム冗長化についての課題を整理し、BCP/DR対策を強化する改善策を紹介してまいります。


セミナー概要
名称

仮想化・クラウド時代のバックアップ/リカバリ対策2015

日時 2015年5月28日(木)13:00〜 (受付開始12:30〜)
会場 ベルサール九段 4階 Room4 [会場地図]
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル
TEL:03-3261-5014
※最寄りのベルサール神保町とお間違えの無い様、ご注意下さい。

定員 100名
受講料 無料(事前登録制)
主催 SBクリエイティブ株式会社
協賛 兼松エレクトロニクス株式会社
ユニアデックス株式会社/日本ストラタステクノロジー株式会社(共同出展)
株式会社ネットワークバリューコンポーネンツ
スキャリティ・ジャパン株式会社/株式会社ブロードバンドタワー(共同出展)
メディア協力 ソフトバンク ビジネス+IT
基調講演
講演者名
IoT・クラウド時代のスマートなBCP戦略
東京大学 大学院 情報理工学系研究科 教授
日本データセンター協会 理事/運営委員会委員長
江崎 浩 氏
[プロフィール] 1987年 九州大学 工学部電子工学科 修士課程了。
同年4月 (株)東芝 入社 総合研究所にて ATMネットワーク制御技術の研究に従事。
1990年より2年間 米国ニュージャージ州 ベルコア社、
1994年より2年間 米国ニューヨーク市 コロンビア大学 CTR(Centre for Telecommunications Research)にて客員研究員。高速インターネットアーキテクチャの研究に従事。
1994年ラベルスイッチ技術のもととなるセルスイッチルータ技術を IETFに提案し、その後、セルスイッチルータの研究・開発・マーケティングに従事。IETFのMPLS分科会、IPv6分科会では、積極的に標準化活動に貢献している。
1998年10月より東京大学 大型計算機センター助教授、2001年4月より東京大学 情報理工学系研究科 助教授。
2005年4月より現職(東京大学 情報理工学系研究科 教授) WIDEプロジェクト代表。 MPLS-JAPAN代表、IPv6普及・高度化推進協議会専務理事、JPNIC副理事長、ISOC(Internet Society)理事(Board of Trustee)。
日本データセンター協会 理事/運営委員会委員長。工学博士(東京大学)。
[表彰] 平成20年(2008年)4月 船井情報科学振興財団 振興賞
平成23年(2011年)4月 文部科学大臣表彰 科学技術賞 等多数
データ消失事故の教訓と継続的改善への取り組み

ファーストサーバ株式会社
事業開発部 部長
藤原 一泰 氏
[プロフィール] データセンター事業者でネットワークエンジニアリング業務、SE業務に携わった後、ファーストサーバ株式会社にてサービス開発を担当。現在はWebホスティングを軸とした新規事業開発に従事する。
100
ファーストサーバ株式会社
Zenlogic事業推進部 部長
辻野 欣悟 氏
[プロフィール] SI事業者でソフトウェア開発業務に携わった後、2001年よりファーストサーバ株式会社にて情報システムの整備、運用技術部門のマネージメントを担当、現在はプロジェクト責任者として、新規事業を企画推進。
プログラム
12:30〜13:00

受付・ブース交流

13:00〜13:50
【基調講演】
IoT・クラウド時代のスマートなBCP戦略

東京大学 大学院 情報理工学系研究科 教授
日本データセンター協会 理事/運営委員会委員長
江崎 浩 氏
講演内容 :クラウドサービスの品質向上に伴い、企業は、クラウドサービスへの業務プロセスのマイグレーションを企業情報システムの高性能化・高効率化と信頼性向上を実現するために利用可能なオプションとして考慮可能な状況が生まれつつあります。また、IoTに象徴されるデータセントリックな情報システムと企業経営の方向性も顕在化しつつあります。 このような状況下、企業活動の危機管理の重要度はますます増大しており、サイバー攻撃や自然災害への対応を、データセントリックな情報システムに対して適用することが最重要課題となっています。本講演では、今後ますます加速すると考えられるデータセントリックな情報システムにおけるスマートなBCP戦略を展望します。
13:50〜14:30
仮想化環境におけるデータ保護運用の3つポイント
〜弊社事例から見える課題と対応〜


兼松エレクトロニクス株式会社
執行役員 ビジネス開発本部長 兼 情報システム室長
黒澤 俊実 氏
講演内容 :弊社は基幹システム更改でメインフレームからオープン系への転換を図りました。インフラは仮想化をベースに構成されております。本プロジェクト(Gensis)は、捨てる、繋ぐ、集約するをコンセプトに推進しております。プロジェクト遂行するなかで、情報システムとして運用効率化(標準化・自動化)を図ることを目的として運用課題の抽出と対応を実施しております。
今回は運用課題の中でデータ保護に焦点をあて、効率性、連動性、管理性の3つのポイントを軸にその対応策をお話しさせて頂きます。
 
14:30〜14:40

休憩・ブース交流

14:40〜15:20
まかせて安心。高信頼性仮想化システムの構築
 
ユニアデックス株式会社
プロダクトマーケティング部 マーケティングマネージャー
西川 光葉 氏

日本ストラタステクノロジー株式会社
ソフトウェア事業部 システム担当部長
本多 章郎 氏
講演内容 :あらゆる業務にITシステムが不可欠となり、企業にとって大きな課題となっているBCP対策。ダウンタイムを最小化し、安心して運用できるITインフラ構築の必要性が高まる中、システム環境は仮想化などの普及でますます複雑化し、導入やランニングにかかるコストと手間も増える一方です。『高信頼性』=『複雑』&『高コスト』ではなく、シンプルで柔軟なシステムを、より堅牢、より安価に実現する新しいソリューションを、導入事例を交えてご紹介いたします。
15:20〜16:00
仮想化環境のバックアップ、DR対策の最適化を実現する
Nutanixのご紹介


株式会社ネットワークバリューコンポーネンツ
プロダクトマーケティングチーム マネージャー
大瀧 美和 氏
講演内容 :仮想環境に最適なWebスケールITインフラのNutanix社のバックアップ、DRソリューションついてご紹介します。仮想マシンのクラウドへのバックアップ、直感的な管理コンソールの実演デモを行います。
16:00〜16:10

休憩・ブース交流

16:10〜16:50
【特別講演】
データ消失事故の教訓と継続的改善への取り組み


ファーストサーバ株式会社
事業開発部 部長 藤原 一泰 氏
Zenlogic事業推進部 部長 辻野 欣悟 氏
講演内容 :データ消失事故発生から現在までの改善に向けた活動での取り組みとサービス基盤の刷新に至った経緯等をご紹介させて頂きます。
16:50〜17:30
IoT時代に求められるデータ保護 新基準 3つの勘所

株式会社ブロードバンドタワー
営業統括グループ ディレクター
樋山 洋介 氏
講演内容 :いよいよ本格的な幕開けを迎える「IoT(モノのインターネット)」時代。ネットワークに接続された様々なデバイスからリアルタイムに生成される膨大なデータは、企業にとって新たなビジネス機会を創出する一方で、IoTデータを効果的に活用するには、データ保管の大容量化・長期化とアクセスの即時性との両立が求められるなど、これまでの企業のデータ管理やデータ保護のあり方に対して大きな見直しを迫っています。本講演では、IoTデータの効果的な活用を支えるデータ管理の手法として「アクティブアーカイブ」の手法をご紹介。本邦初公開となるソフトウェア・デファインド・ストレージ「スキャリティ」を活用した最新事例を交えながら、その勘所を分かりやすくご説明いたします。
17:30〜

アンケート回収・ブース交流

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

本セミナーは受付を終了いたしました。
今後ともビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。


プログラム
ユニアデックス株式会社
日本ストラタステクノロジー株式会社
システムの高信頼化とバックアップ、BCP対策まで実現するトータル可用性ソリューション「everRunソフトウェア」。 ストラタステクノロジーが30年以上にわたって培ってきた連続可用性技術を搭載した「everRun」の堅牢性と柔軟性を、デモンストレーションで是非ご体感下さい。
アンケートにご回答いただいた方全員に、もれなく記念品を贈呈いたします。
株式会社ネットワークバリューコンポーネンツ
Nutanix社のバックアップ、DRソリューションはわずかな操作でバックアップ、リストア、高速クローン作成などが可能です。ブースではこれらの機能についてご説明とデモを行います。ご質問には講師、エンジニアが直接おこたえいたします。
スキャリティ・ジャパン株式会社
株式会社ブロードバンドタワー
【ビジネスを止めない!】ペタバイト規模の拡張性をもつストレージ基盤を完全無停止で実現するスケールアウトSDS「Scality RING」のアーキテクチャについて、講演者が直接ご説明いたします。その他、お客様の事業継続計画に対応した、ブロードバンドタワーのBCP/DR対策ソリューションを各種ご紹介いたします。お越し頂いた方もれなく、特製ノベルティを進呈。
【特別キャンペーン実施!】アンケートにお答えいただいた方には、抽選で3名の方に「Kindle」を贈呈いたします!
こんな方におすすめ:IoT/ビッグデータの効果的なビジネスへの活用を支えるデータ管理のコツを知りたい方、自社の事業継続を維持するために何が必要なのかを知りたい方

本セミナーは受付を終了いたしました。
今後ともビジネス+ITセミナーをよろしくお願い申し上げます。

■お問い合わせ
SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT編集部 セミナー事務局
東京都港区六本木2-4-5 TEL:03-5549-1140(平日10:00〜19:00) 

https://www.sbbit.jp/inquiry/entry.aspx
※ソフトバンク クリエイティブ株式会社は2013年10月1日よりSBクリエイティブ株式会社に社名変更致しました。