セミナータイトル

企業活動で大切なことは、生産性を向上し、より優れた製品を開発し、そしてお客様の要求に応え、ビジネスを成長させること事です。さらに今日は、顧客情報をはじめとする様々な機密情報を完全に保護することが企業にとって非常に重要になっています。
セキュリティは企業の成功の鍵を握っており、ビジネスとデータが存在するあらゆる場所において、全ての人とプロセスがセキュアな環境の下で効率的に動いている必要があります。ところが、それは簡単な事ではありません。逆に情報が組織を離れてコントロールを失う事は極めて簡単に起こります。
クラウドベースの企業向けコンテンツ・プラットフォームのリーディング・ソリューションであるBoxを導入する事で、企業はセキュリティを担保することができ、信頼性に優れたセキュリティを有する環境の下、最も重要なビジネス情報を管理・コラボレーションすることを可能にします。
Box World TourではBox Incの最高経営責任者(CEO)のアーロン・レヴィが、企業がBoxを活用していかにセキュリティを強化し、大切な情報を管理するのか、リーディングカンパニーの事例をまじえて説明します。さらに日本を代表する企業がどのようにしてBoxを経営に活かしているか、Boxの日本のユーザー様が登壇して直接説明致します。席数が限られていますので、お早めにお申し込み下さい。

本セミナーは定員に達したため受付を終了いたしました。

セミナー概要
名称

Box World Tour Tokyo 2015

日時 2015年6月17日(水) 13:30〜18:00 (受付 13:00〜)
会場 渋谷ヒカリエホール [会場地図]
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
対象 ユーザー企業の情報システム部門、経営企画部門、経営層、営業部門長など
組織内情報資産の活用や共有について課題解決方法をお探しの方。
※個人名義の方、および主催社と競合する企業の方のお申込みはご遠慮いただきます。
※お申込み多数の場合は上記対象の方を優先させていただきます。
受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社Box Japan
メディア協力  ソフトバンク ビジネス+IT
講演者名
未来のワークスタイル:セキュリティ、コネクト、コラボレーション

Box Inc
最高経営責任者(CEO)
アーロン・レヴィ
[プロフィール]アーロン・レヴィは、Boxの共同設立者であり、CEOと会長を務めています。2005年に、共同設立者でありCFOのディラン・スミスとともにBoxを立ち上げました。レヴィは、Box製品やプラットフォーム戦略について明確なビジョンを描いています。それは、セキュアなコンテンツコラボレーションの長所と、今日の働き方に適した直観的なユーザー体験の融合に重点を置くものです。彼は、個人や企業が最大の目標を達成できるように、その働き方を変革するというミッションを掲げて会社を率いています。2005年4月からBoxの取締役会のメンバーとなっています。Boxを設立する前の2003年から2005年まで、南カリフォルニア大学に在籍していました。

プログラム
Box
基調講演
製品紹介
未来のワークスタイル:セキュリティ、コネクト、コラボレーション

Box Inc
最高経営責任者(CEO)
アーロン・レヴィ


Box 日本戦略とビジネスアップデート

株式会社Box Japan
代表取締役社長
古市 克典


Box 新機能紹介と製品ロードマップ

株式会社Box Japan
SEディレクター
坂本 真吾
特別講演
Boxユーザー様
事例
※講演社名50音順
敬称略
特別講演:Boxユーザー様事例

グリー株式会社
取締役 執行役員常務  
最高技術責任者 
藤本 真樹

第一三共株式会社 
管理本部IT企画部  
推進グループ主査
泉 貴浩

楽天株式会社
CIO Office, コーポレート情報技術部 
執行役員 コーポレート情報技術部部長
早瀬 千善

早稲田大学
情報企画部 副部長、理工学術院教授
酒井 哲也
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

本セミナーは定員に達したため受付を終了いたしました。

■お問い合わせ
SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT編集部 セミナー事務局
東京都港区六本木2-4-5 TEL:03-5549-1140(平日10:00〜19:00) 

https://www.sbbit.jp/inquiry/entry.aspx
※ソフトバンク クリエイティブ株式会社は2013年10月1日よりSBクリエイティブ株式会社に社名変更致しました。