セミナータイトル


企業における顧客接点の最前線であるコールセンターには、日々変化する環境に柔軟に対応する多様性が求められています。顧客からのニーズに適切に応えるための情報共有基盤の整備と、顧客の声を製品開発やサービス向上に生かすための仕組みづくりが、企業の競争力強化につながります。
当セミナーではコールセンターに代表される顧客とのコミュニケーションに欠かせない情報共有基盤の情報を提供してまいります。


セミナー概要
名称 コールセンターマネジメントセミナー 大阪
顧客とのコミュニケーションに欠かせない情報共有基盤とは?
日時 2015年8月7日(金) 13:00〜 (受付開始12:30〜)
会場 梅田スカイビル タワーウエスト36階 スペース36L [会場地図]
〒531-6136 大阪府大阪市北区大淀中一丁目1番88号
TEL:06-6440-3901
定員 70名
受講料 無料(事前登録制)
受講対象 コールセンター/お客様相談室、経営、経営企画、CS推進/CRM、マーケティング、
情報システム、営業企画部門、経営・役員の皆様
主催 SB クリエイティブ株式会社
協賛 エンピレックス株式会社
日本アバイア株式会社
テクマトリックス株式会社
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
ほか
メディア協力 ソフトバンク ビジネス+IT
基調講演
基調講演
元スターバックスコーヒージャパンCEO
株式会社リーダーシップ コンサルティング 代表取締役社長
岩田 松雄 氏

[プロフィール]
1982年に日産自動車入社。製造現場、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。帰国後は、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラ ビバレッジサービス常務執行役員を経て、2000年(株)アトラスの代表取締役に就任。3期連続赤字企業を見事に再生させる。

2005年には「THE BODY SHOP 」を運営する(株)イオンフォレストの代表取締役社長に就任。店舗数を107店から175店舗に拡大しながら、売上げを約2倍にする。伝説の創業者、アニータ・ロディックからの信頼も厚かった。

2009年、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOに就任。「100年後も輝くブランド」に向けて、安定成長へ方向修正。ANAとの提携、新商品VIA(スティックコーヒー)の発売、店舗内wifi化、価格改定の実行など次々に改革を実行し、業績を向上。日本に数少ない“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた。
2012年より約1年間産業革新機構に参画。
2013年にリーダー育成のための(株)リーダーシップコンサルティング設立。
UCLAよりAlumni 100 Points of Impactに選出される(歴代全卒業生37,000人から100人選出。日本人は合計4名)
プログラム

13:00〜13:50

【基調講演】
ミッション経営:経営の原点に戻る

元スターバックスコーヒージャパンCEO
株式会社リーダーシップ コンサルティング 代表取締役社長
岩田 松雄 氏
講演内容 : 企業は誰のためにあるのか?環境変化の中でも変わらない経営の原点があります。「専門経営者」としての豊富な経験から、「ミッション経営」とその効果、導入方法そして「リーダーにもとめられるもの」についてお話します。
13:50〜14:30
オムニチャネル時代に必要なコンタクトセンターマネジメントとは

エンピレックス株式会社
セールスエンジニア
松尾 泰典 氏
講演内容 : 近年、お客様の購買行動は様々なチャネルを経由することが多くなり、従来の対応がうまく機能しないこともあります。お客様からのクレームを未然に防ぎ、満足度の向上につなげるには何が必要なのでしょうか。本セッションではお客様視点でのサービス品質管理を行う上でコンタクトセンターシステムにとって重要なポイントをお話しいたします。
14:30〜14:40
休憩
14:40〜15:20
Customer Engagementで実現される新しい顧客サービスのかたち

日本アバイア株式会社
カスタマー エンゲージメント シニア・ソリューション・スペシャリスト
川村 有吾 氏
講演内容 : 近年、ビジネス誌などで取り上げられるようになって来たキーワード
「Customer Engagement」とは、どのようなコンセプトであるかを解説するとともに、このコンセプトにより、どのような顧客サービスが可能であるかをデモも交えて紹介いたします。
15:20〜16:00
ESなくして、CSなし!戦略的コンタクトセンターに必要なこと

テクマトリックス株式会社
CRMソリューション営業部 CRM営業1課 課長
押尾 力裕 氏
講演内容 : コールセンターの現場では、システムの使い勝手の悪さから、オペレータの満足度(ES)が下がり、それが顧客対応にまで影響しているケースが少なくありません。
今年4月にリリースしたばかりの「FastHelp5」は、『やさしさ』をテーマにシステムを一新し、コンタクトセンターで働く皆様の満足度を上げ、お客様対応の向上、そこから繋がる顧客満足度向上、ビジネス強化を考えた新しい世代のコンタクトセンターCRMです。
本セッションでは、ES向上を実現するCRMシステムを軸に経営貢献につながる戦略的コンタクトセンターに必要なことについてご紹介いたします。
16:00〜16:10
休憩
16:10〜16:50
楽天グループの『おもてなし』を体現するコンタクトセンター

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
IPコミュニケーションビジネス部 副部長
西田 香宏 氏
講演内容 : IP電話のパイオニアとして電話業界の概念を大きく変えてきたフュージョン・コミュニケーションズが楽天グループの一員として、グループのコンタクトセンターのシステムを提供開始してから4年。
培った経験を元に3つのF(Flexible、Function、Fusion)を可能とするサービスを開始します。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


各社デモブースをご用意。皆様からのご質問にお答えいたします(受付時間・休憩時間内での対応となります)

エンピレックス株式会社
コンタクトセンターシステムに安心をお届けする「テストソリューション」、「モニタリングソリューション」をご紹介。実際の導入事例や課題解決例など、直接講師とお話しいただけます。お立ち寄りいただいた皆様には、オリジナルノベルティを進呈いたします。
日本アバイア株式会社
業界標準レポーティングツール、アバイアのCMSをクラウドベースでマルチテナント化したコンタクトセンター管理、便利でインテリジェンスなレポート管理ツール、「Avaya CC-One Portal」をご紹介します。複雑なコンタクトセンターのオペレーションの課題を発見しやすくし、より早い性格な意思決定の手助けをするようにデザインされています。インハウスからテレマーケティングエージェンシーまで幅広く、使いたい機能を選んで使うことができます。
テクマトリックス株式会社
国内導入実績トップクラスのコンタクトセンターCRMシステムFastHelpの最新版「FastHelp5」をご紹介いたします。 講師に直接ご相談をいただけます。
使いやすさにこだわり抜いて開発された、やさしいユーザインターフェースの操作性を実際にブースでご体験いただけます。
お越し頂いた方にもれなく、オリジナルスマホタッチペンを進呈
フュージョン・コミュニケーションズ
株式会社
2015年秋に提供予定の大規模向け高機能コンタクトセンターシステム
「FUSION Multimedeia Contact Center」のデモを展示。
デモをご覧いただいた方にノベルティを贈呈致します。
ニーズの高いWFMや音声認識サービス連携についてもご紹介。
講師に直接ご相談をいただけます。
※展示内容は都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。
※記載の製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標であり、許諾のもとに使用しています。



■お問い合わせ
SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT編集部
東京都港区六本木2-4-5 TEL:03-5549-1140(平日10:00〜19:00) 

https://www.sbbit.jp/inquiry/entry.aspx
※ソフトバンク クリエイティブ株式会社は2013年10月1日よりSBクリエイティブ株式会社に社名変更致しました。