企業を取り巻く経営環境がめまぐるしく変化する中、ITベンチャーの自動車業界への参入、タクシー業界や、宿泊業界への新サービスの登場、コンビニ業界のサービス多角化など、これまでは同業他社との競争を考えていればよかった環境に、異業種からの参入が相次いでいます。新興企業や新しいテクノロジーばかりに注目が集まりますが、それまで市場で長い実績を積んできた既存企業に勝ち目はないのでしょうか?

 

本企画では、変化する市場に対し企業が取るべき経営戦略やIT戦略のあり方を模索します。基調講演には、TBSのサンデーモーニングでもお馴染みの、日本総合研究所 会長 寺島実郎氏が講演。グローバル化、ボーダレス化する市場において、既存企業やレガシーシステムがどう勝ち残っていくのか?世界や日本の市場を見てきた寺島氏に、企業の経営者・CIOが考えるべき戦略を語って頂きます。

 

また、現行システムの機能や信頼性はそのままに、新しいオープンなプラットフォームに置き換え、コストの削減や俊敏性を高める「ITモダナイゼーション(レガシーマイグレーション)」に着目。既存システムを最適化し攻めのITに転じるための解決策をご紹介します。

セミナー概要
名称 ITモダナイゼーションセミナー 2016
レガシーシステムからの脱却・グローバル化、ボーダレス化する市場で勝ち抜く方法とは
日時 2016年9月14日(水) 13:00〜(受付開始12:30〜)
会場 ベルサール神田 3F Room 3+4 [会場地図
東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル
現地連絡先 : 03-5281-3053
受講料 無料(事前登録制)
定員 100名
主催 SBクリエイティブ株式会社
協賛 コベルコシステム株式会社、株式会社システムズ ほか
メディア協力
基調講演
講師

一般財団法人日本総合研究所 会長
寺島 実郎 氏

1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産に入社。調査部・業務部を経て、ブルッキングス研究所(在ワシントンDC)に出向。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産戦略研究所所長、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、三井物産常務執行役員、三井物産戦略研究所会長等を歴任し、現在は(一財)日本総合研究所会長、(一社)寺島文庫代表理事、多摩大学学長。
国土交通省社会資本整備審議会道路分科会国土幹線道路部会長、資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員、21世紀自動車社会の未来に関する体系的研究委員会座長など、政府審議会委員も務める。
著書は『寺嶋実郎 中東・エネルギー・地政学』『全47都道府県幸福度ランキング 2016年版』(共に東洋経済新報社)など多数。 TBS系列『サンデーモーニング』、BS11『寺島実郎の未来先見塾』、BS-TBS『月刊寺島文庫』など。

プログラム
13:00〜13:50 【基調講演】
世界の構造変化と日本 ―次世代型ITを視野に入れた経営戦略


一般財団法人日本総合研究所 会長
寺島 実郎 氏
13:50〜14:30 レガシーシステムの資産分析から見極めるIT戦略
〜分析結果を活用したITモダナイゼーションの実現方法〜


コベルコシステム株式会社
インダストリーソリューション本部 東日本第1開発部 部長
秋山 豊 氏
講演内容:多くの企業は普遍的な課題を抱えています。それは”レガシー資産”をどうするか。レガシー資産を戦略的なシステムへと刷新するITモダナイゼーションの手法はいくつかありますが、ITモダナイゼーション成功の鍵を握っているのは、”いかに現行資産分析を上手く行うか”です。本セッションでは、ITモダナイゼーションにおける現行資産分析の重要性について説明します。
14:30〜14:40 休憩・ブース交流
14:40〜15:20

レガシー資産の『可視化』から『変換』で実現するITモダナイゼーション
〜『リドキュメント』『リファクター』『リライト』の3手法を事例とデモで解説 〜

 

株式会社システムズ
マイグレーション事業本部 企画推進部 担当部長
中本 周志 氏

講演内容:レガシーシステムの再構築を進めようにも、システムのブラックボックス化が進み手を打てないままというケースが多々あります。本セッションでは『リドキュメント・リファクター』によるドキュメントの可視化から『リライト』による変換移行まで、現実的なITモダナイゼーションの取組みを事例とデモで紹介します。
15:20〜15:40 休憩・ブース交流
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。
展示
コベルコシステム株式会社 現行資産分析の内容について、事例を交えてご紹介致します。
株式会社
システムズ
レガシー資産の可視化から変換まで、モダナイゼーション3つの手法「リドキュメント」「リファクター」「リライト」をご紹介。講師に直接ご相談頂けます。マイグレーション変換ツールのデモ動画もご紹介。ブースにお越し頂いた方にもれなく「マグネットバー」を進呈。レガシー化した既存システムの再構築を検討中の情報システムご担当者様におすすめです。