この度、富士通株式会社と日本オラクル株式会社は、クラウドビジネスの加速に向けて戦略的提携を行い、日本国内から高性能・高信頼な世界最高水準のパブリッククラウドを提供します。これにより日本国内から、日本企業ならびに、その海外拠点に対してOracle Cloudの提供が可能となります。
 また、今回、富士通株式会社様のデータセンター内に「Oracle Cloud」環境が設置されることにより「FUJITSU Cloud Service K5」との構内接続が可能となり、エンタープライズ・システムで求められるクラウド環境の利用が実現できます。
 本セミナーでは、製造業のお客様に対してオラクルのクラウド戦略とビジョン、既にOracle Cloudを活用されている日本のお客様事例、効果的なクラウド移行の具体的な手法ならびに、国内データセンターから提供するOracle Cloudおよび「K5」のOracle DBサービスについてご紹介させて頂きます。

セミナー概要
名称 オラクルクラウド 日本データセンター開設記念セミナー
Cloud時代の製造業のIT基盤変革を考える
日時 2017年4月5日(水) 15:00〜17:50(受付時間14:30〜)
(セミナー後に懇親会を用意しております。こちらにも是非ご参加ください。)
会場 日本オラクル株式会社 オラクル青山センター[会場地図
東京都港区北青山2-5-8
対象 情報システム部門、IT企画部門、システムの構築/導入/検討のご担当者、等
※ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
※お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
定員 100名
受講料 無料(事前登録制)
主催

日本オラクル株式会社

メディア協力
プログラム

15:00〜15:10

開会のご挨拶

日本オラクル株式会社

執行役員 クラウド・テクノロジー事業統括 製造営業本部長

重枝 一義

15:10〜16:00 Oracle Cloud Platform戦略とビジョンについて

日本オラクル株式会社

執行役員 クラウド・テクノロジー事業統括 Cloud Platform事業推進室長

竹爪 慎治

講演内容:企業システムに必要不可欠なオラクルクラウドの基本戦略とその活用における未来についてご紹介いたします。
16:00〜16:45 Oracle Cloud Platformの活用ケーススタディー

日本オラクル株式会社

クラウド・テクノロジー事業統括 Cloud/Big Data/DISプロダクト本部長

佐藤 裕之

講演内容:Oracle Cloud Platform(IaaS+PaaS)では様々サービスを提供しています。本セッションでは、典型的な活用例と国内外の事例に関しご紹介をします。
16:45〜17:00 休憩
17:00〜17:20 クラウド移行に向けたアプローチ方法

日本オラクル株式会社

エンタープライズソリューション統括 エンタープライズ・アーキテクト本部

エンタープライズアーキテクト

深津 吉聡

講演内容:クラウド移行は難しい、あるいは、課題が多いとお考えではないでしょうか?本セッションでは、クラウド移行を効果的・効率的に成功に導くアプローチ法とオラクルクラウドのメリットについて、概要をご説明します。
17:20〜17:50 国内データセンターから提供するOracle Cloudおよび「K5」のOracle DBサービスのご紹介

富士通株式会社

18:00〜19:30 懇親会
ビジネスを促進するネットワーキングの場としてぜひご活用下さい
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。