大好評 定期開催中!

 

「戦略人事」「HR TECH」に再び注目が集まる中、いま人事が残すべきこと、変えるべきこととは?日本の人材採用手法はどのように変わるべきでしょうか。 海外と日本の最新動向から人材採用の未来を展望し、自社の経営戦略に合った優秀な人材を採用する手法「ダイレクト・リクルーティング」についてお伝えします。
グローバル競争の激化や事業ライフサイクルの短期化に伴って人材獲得競争が激しさを増す中、世界標準から10年遅れている日本の採用手法はどう変わるべきか。
当セミナーでは、他社事例、具体的な採用手法に言及し、コストを下げながら自社の経営戦略に合った優秀な人材を採用するヒントをセッション形式でお伝えします。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

セミナー概要

名称 ダイレクトリクルーティングセミナー
【戦略人事×HR TECH】 戦略人事の時代<東京、名古屋開催>
〜ITが変える、採用の未来とは?〜
日時 2017年6月22日(木) 17:00〜18:30 講師:多田 洋祐◇東京開催
2017年7月12日(水)17:00〜18:30 講師:多田 洋祐◇東京開催
※開催内容は同内容です。ご都合の良い日程をお選び下さい。
※原則、1社最大3名様までとなります
※同業の方のお申込みはご遠慮いただいております
会場

【東京会場】
TKP渋谷カンファレンスセンター [会場地図
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル TEL:03-5778-2700

【名古屋会場】
TKPガーデンシティPREMIUM名古屋名駅西口
愛知県名古屋市中村区則武1-6-3 ベルヴュオフィス名古屋 [会場地図]
TEL:052-990-2651

※お申込み人数により会場を変更いたします。
リマインドメールで会場をお確かめの上、ご来場ください。

受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社ビズリーチ
メディア協力

プログラム

 
※受付開始 各15分前
セミナーアジェンダ
  • ・Recruiting2020
  • ・最新のHR TECHサービスのご紹介
  • ・日本の最新の採用動向
  • ・「採用学」からみる採用の未来
  • ・他社事例紹介
  •   

■こんなひとにおすすめ■

  • ・採用戦略を見直したい方
  • ・HR TECH
  • ・「ダイレクト・リクルーティング」に興味がある方
    ・ 既存の採用手法に限界を感じている方
    ・即戦力人材を採用したい方 ・採用コストを下げたい方
    ≪採用ご担当者・人事ご担当者様≫
参加者の声(セミナー終了後アンケートより抜粋)
●HR TECHで採用の未来がどのように変化するかが理解できました。
インターネット関連(規模:40名)/部長
●戦略人事の必要性が理解できました。また、人事として経営にどのようにコミットするべきか、改めて考えてみたいと思います。
メーカー(規模:500名)/人事課長
●候補者がなかなか見つからないと思っていましたが、当社が受け身でいたことが原因なのだと痛感しました。本日伺った話を参考に、明日からポジティブに進めるプランを作りたいと思いました。
広告代理店(規模:10,000名以上)/人事担当
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

講師プロフィール

株式会社ビズリーチ 代表取締役 社長
南 壮一郎

1999年、米・タフツ大学数量経済学部・国際関係学部の両学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部でM&Aアドバイザリー業務に従事。2004年、楽天イーグルスの創業メンバーとなり、チーム運営やスタジアム事業の立ち上げを行う。株式会社ビズリーチを創業し、2009年4月、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」を開設。「HRテック(HR x Technology)」の領域で日本の採用市場を可視化し、新しい働き方を創造。8年でビズリーチは従業員数800名の組織へと成長。世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2014」選出。2015年12月、日経ビジネスが選ぶ「次世代を創る100人」選出。2016年12月、Forbes Japan「日本の起業家ランキング」4位受賞。

社外活動
文部科学省「スーパーグローバルハイスクール」企画評価委員(2014年〜)
内閣府「男女共同参画会議・重点方針専門調査会」委員(2016年〜)

 

 

株式会社ビズリーチ 取締役 キャリアカンパニー カンパニー長
多田 洋祐

2006年、中央大学卒業。大学在学中よりヘッドハンティング会社で経験を積み、卒業後、エグゼクティブ層に特化した人材紹介会社を立ち上げてトップヘッドハンターとして活躍する。
2012年、人事部長として株式会社ビズリーチ入社。ビズリーチのサービスとヘッドハンターとしての経験を融合し、「ダイレクト・リクルーティング」と命名する。 「ダイレクト・リクルーティング」は、経営者や人事がインターネットを通じて自ら求職者にアプローチするなど、主体的・能動的に行う採用活動を指し、 海外では同様の採用手法が「ダイレクトソーシング」などの名称ですでに主流となっている。 ビズリーチは「ダイレクト・リクルーティング」を実践、その入社率は80%を超え、実施率は日本企業のなかでもトップクラスとなった。 入社時に従業員30人だった組織は4年で500人に拡大、それに伴い月商も10倍に成長。優秀な人材採用こそが企業成長の源泉であることを自ら体現した。 現在はキャリア事業のトップとして、ビズリーチ事業とキャリアトレック事業全体を統括し、日本においても広まりつつある「ダイレクト・リクルーティング」の本格的な普及に努める。

連載コラム
経営新戦略3.0 (ダイヤモンドオンライン)

 

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。