テクノロジーの急速な進歩、新たなリスクの発生等、企業を取り巻く経営環境は秒単位で変化する激変の時代となっています。企業がこの時代を勝ち抜き、持続的に成長していくためのデジタル革新を実現するためには、もはやクラウド基盤はなくてはならないインフラとなっています。関電システムソリューションズとアイネットは、今年5月29日に協業の発表をいたしました。アイネットが関東地区で提供していた、エンタープライズ領域で要求される高パフォーマンス、高セキュリティ、高可用性と言った高いSLAを提供しつつシステム構成の柔軟性や拡張性が要求される基幹系システムで利用可能な次世代クラウド基盤「Next Generation EASY Cloud®(以下 NGEC)」のサービスを関西地区でも提供を開始するとともに、関西地域のインフラ事業者様のITをトータルサポートする関電システムソリューションズがアイネットのNGEC再販を開始いたします。これにより両社は、東阪間での本格的なBCP/DR環境の提供を開始いたします。
本セミナーでは、これからのアイネットと関電システムソリューションズのビジョンおよびロードマップや、両社の関西以西での取り組み、関西地域におけるクラウド活用事情等に関して詳細にご紹介します。また、進化し続けるクラウド業界について、その業界動向や最新情報を解説いたします。
セミナー概要
名称 関電システムソリューションズ×アイネット共同セミナー
デジタル革新時代に必要な真のクラウドサービスと
関西地域におけるクラウド活用事情
日時 2017年6月28日(水) 14:00-17:00 (受付開始 13:30)
会場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ホールA [会場地図
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 地下2階
受講料 無料(事前登録制)
定員 250名
主催 関電システムソリューションズ株式会社 / 株式会社アイネット
特別協力 ヴイエムウェア株式会社
メディア協力
プログラム
14:05-14:20
開催のご挨拶

関電システムソリューションズ株式会社
代表取締役社長
山元 康裕
14:20-15:25
デジタル革新時代に対応可能なマネージドクラウドとは

株式会社アイネット
取締役副社長
田口 勉
15:25-15:40 休憩
15:40-16:20
真の “クラウド遣い” になる為の40分!

ヴイエムウェア株式会社
ストラテジックアカウントビジネス本部
副本部長
神田 靖史 氏
講演内容:「クラウドコンピューティング」の言葉が世に出て来てから早10年。オンプレミスかクラウドか、あのクラウドか、このクラウドか?クラウドは、かつての選ぶ(迷う?)時代から、組み合わせる時代へと変わりました。企業のイノベーションを支える真の “クラウド遣い” になる為の秘訣を、 国内のクラウド市場動向や、全世界4,500社に及ぶ VMwareのクラウドパートナー とのエコシステムからの考察を交えてご紹介します。
16:20-17:00
関西地域クラウド活用事情 〜ユーザ企業系SIerだから言えること〜

関電システムソリューションズ株式会社
ITサービス事業本部
ITサービス統括部長
竹内 慎二
講演内容:「新聞や雑誌ではクラウド全盛。しかし、自社の周りでは、それほど活用が進んでいるようにも思えない」「導入したが、思ったような効果が出ず、大々的な活用には程遠い」・・・我々がユーザ企業様から伺うお声です。新たな潮流に乗り遅れることなく、しかし流れに翻弄されず。「地に足を付けたクラウド活用」についてユーザ目線でご提案します。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。