業務を変える!働き方を変える!事例に見るITを活用した働き方改革を考える1日


マスコミによって各種報道が取り上げられている中、多くの企業が「働き方改革」への実践を始めています。トライした企業では、様々な工夫とITの活用により、生産性を上げ残業ゼロを実現されている事例も出てきています。

本セミナーでは、「働き方改革」に先進的に取り組まれている企業の事例を多数ご紹介していくとともに、それを支えるITの活用を掘り下げてご紹介いたします。 さらに、BPM/AI/RPAといったテクノロジーの注目と期待が急激に加速していることから、「働き方改革」を実現するための業務の見える化から改善による効率化、そして自動化・フルオートメーション化への革新と、新技術活用のヒントについてご紹介いたします。


本セミナーは受付を終了いたしました。


セミナー概要

名称 Accel Conference 2017 [大阪開催]
日時2017年7月26日(水) 14:00〜 (13:30 受付開始)
会場 第二吉本ビルディング 会議室A+B[会場地図
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目2番2号 ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階
対象 intra-martを導入済みのお客様およびご検討中のお客様
情報システム・経営企画・業務改善に携わる部門の方
※同業の方および個人名義の方のお申し込みはお断りする場合がございます。
定員 100名
受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社NTTデータイントラマート
メディア協力
基調講演
日経BP総研
イノベーションICT研究所 上席研究員
大谷 晃司 氏

民間シンクタンクを経て1995年、日経BP社に入社。「日経オープンシステム」記者を振り出しに、「日経WinPC」「日経コミュニケーション」記者として、PCの要素技術からモバイル技術まで幅広く取材・執筆。その後「日経コンピュータ」などの副編集長を経て2015年、コンピュータ・ネットワーク局教育事業部長。ITエンジニア向けセミナー事業や文教市場向けサービスに携わる。その間、医療とICTの最前線に迫った書籍「スマホで始まる未来の医療」など編集。ICT×教育、ICT×医療などICT利活用による業界の変化に興味。2017年4月より現職。
プログラム

14:00〜14:05 ご挨拶
14:05〜14:50 基調講演:
掛け声だけで終わらせない!先進事例から学ぶ、IT活用で働き方改革を成功させるカギ


日経BP総研
イノベーションICT研究所 上席研究員
大谷 晃司 氏
講演内容:働き方改革の政策が進む中、企業は長時間労働の是正や生産性向上への取り組みを加速し始めています。しかし、現場の状況をきちんと把握せず、課題と食い違った「形だけの働き方改革」を打ち出すと、改革どころか社員の負担を増す危険性があります。本セッションでは、ITを賢く活用して働き方改革に成功した事例をご紹介し、そのポイントを解説いたします
15:00〜15:45 セッション1:
"働き方改革"をintra-martで実現!


NTTデータイントラマート
講演内容:働き方の改革には『働き』の『見える化』が必要です。intra-martの革新的BPM手法による現行業務の見える化と改善・改革を具体的にご紹介いたします 。
16:00〜16:45 セッション2:
最新テクノロジー AI・RPAの活用ポイントとは?


NTTデータイントラマート
講演内容:革新的新技術が働き方を根本的に変えていきます。今回は、話題急上昇中のWatson,Bizロボなどを活用し、業務をどう革新していくのか?その効果的な適用領域と使いこなしのポイントをご紹介いたします。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


会場アクセス

第二吉本ビルディング 会議室A+B[MAP]

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目2番2号
ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階

交通

JR 大阪駅(桜橋口) 徒歩2分
地下鉄四ツ橋線 西梅田駅(出口4-A・B) 徒歩すぐ
地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩5分
地下鉄谷町線 東梅田駅 徒歩6分
JR北新地駅 徒歩2分
阪神梅田駅(西口) 徒歩すぐ
阪急梅田駅 徒歩10分



本セミナーは受付を終了いたしました。