昨今、サーバーとストレージを統合し、IT基盤をシンプルにした 『ハイパーコンバージドインフラストラクチュア(HCI) 』が、大きな注目を集め、さまざまな企業からHCIソリューションが発表されています。一方で、どのHCIソリューションが自社に適しているか悩まれるお客様も多いかと存じます。
本セミナーでは、HCIの市場動向、企業の導入や運用の課題を交えて「なぜ今HCIなのか?」を説明します。さらに、お客様ごとの課題に適したHCI選定のポイント、マイクロソフト社が発表したHCI基盤Windows Server 2016 記憶域スペースダイレクト、必要となるハードウェアコンポーネントやサーバーを事前に構成し、システム構築時間を大幅に短縮するDellEMC Ready Nodes for Windows Server 2016の特徴やユースケース、導入時の評価ポイントなどをご紹介します。



セミナー概要
名称 Windows Server 2016
記憶域スペースダイレクトではじめるハイパーコンバージド
日時 2017/7/27(木) 13:30-16:30 (13:00受付開始)
会場 秋葉原コンベンションホール[会場地図
東京都千代田区外神田1丁目18−13 秋葉原ダイビル
対象 ・ITの導入決定権をお持ちのお客様
・ITの運用管理を担当されているお客様
※個人名義の方、主催者・協賛社と競合する企業の方のお申込みはご遠慮いただきます。
定員 100名
受講料 無料(事前登録制)
主催 Dell EMC (デル株式会社、EMCジャパン株式会社)
協賛 日本マイクロソフト株式会社
メディア協力
講演者

日本仮想化技術株式会社
代表取締役社長 兼 CEO

宮原 徹

1972年、神奈川県生まれ。中央大学 法学部 法律学科卒。日本オラクルでLinux版Oracleのマーケティングに従事後、2001年に(株)びぎねっとを設立し、inuxをはじめとするオープンソースの普及活動を積極的に行い、IPA「2008年度 OSS貢献者賞」を受賞。2006年に日本仮想化技術(株)を設立し、仮想化技術に関する情報発信とコンサルティングを行う。現在は主にエンタープライズ分野におけるプライベートクラウド構築や自動化、CI/CD、DevOpsなどの活用について調査・研究を行っている。

プログラム
13:30-13:35 ご挨拶

Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括 ソリューション本部長
正田 三四郎
13:35-14:15 仮想化専門コンサルタントが教える成功するHCI導入のポイント

日本仮想化技術株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
宮原 徹
講演内容: 新しい仮想化インフラとして注目されているHCI(Hyper-Converged Infrastructure)。SSDの大容量化や低価格化、高速なネットワークのコモディティ化により、HCIが実現できるようになりました。本セッションでは、これまでの仮想化インフラとの違いや、導入と既存環境からの意向、さらには運用の注意点について、仮想化専門コンサルタントの視点から解説します。
14:15-14:55 Windows Server 2016だけで実現するHCIの魅力と価値

日本マイクロソフト株式会社
インテリジェントクラウドテクノロジー本部
テクノロジーソリューションプロフェッショナル
高添 修
講演内容: クラウド時代、高機能だけでモノが売れる時代は終わりました。マイクロソフトは、クラウドビジネスからの悟りにより、便利だけど少し高いと思われていたHCI市場に対し、高パフォーマンスながらシンプルかつ低コストで実現する新しいHCIソリューションを提案しています。
本セッションでは、Windows Server 2016標準搭載の記憶域スペースダイレクト(S2D)の話を中心に、サーバーOSに標準搭載されたHCIの魅力と価値について解説します。
14:55-15:10 休憩
15:10-15:50 設計構築リスクを最小化しビジネススピードを加速するReady Node S2Dソリューション

デル株式会社
Product Manager PRASAD DIPAK / ソリューション本部
津村 賢哉
講演内容: デジタルトランスフォーメーションをRealize!DellEMCのプロダクト開発責任者からReady Nodes for Windows Server 2016を開発した経緯と背景、コンセプトとUse Caseご紹介します。また設計と構築にかかわる時間をどのように節約するのか、構成上の特徴やメリットをご紹介します。
15:50-16:20 mPLATで実現するマルチクラウド時代の統合運用

株式会社野村総合研究所
クラウドサービス本部
鳥谷部 昭寛
講演内容: デジタルトランスフォーメーションの加速に伴い、企業では新しい仮想化インフラであるHCIやパブリッククラウドを適材適所で複数組み合わせたマルチクラウド型のIT活用が増加し、従来型の統合運用の在り方や方法論も変わりつつあります。本セッションでは、HCIを含むマルチクラウド時代の統合運用について、その動向とNRIのmPLATによるマルチクラウド運用のポイントをご紹介します。
16:20-16:30 Q & A
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。