デジタルトランスフォーメーションやコンプライアンス強化に伴い、急激なデータ増加と、事業環境の変化によって、データ管理のニーズも広く・深くなっています。 昨年、弊社データリカバリー部門であるクロール・オントラックと日本における情報資産マネージメントのリーディングカンパニーであるワンビシアーカイブ株式会社とデータ管理に関する日本企業の皆様のニーズにお答えするために業務提携を致しました。  今回のセミナーでは、両社で共同開発した磁気テープなどのオフライン保管データをフル活用するソリューションや訴訟対応に則したデータの取り扱いを徹底解説します。

以下のような課題をお持ちのご担当者、興味があるご担当者の方必見です。
・事業継続(BCP)や災害復旧対策(DR)の強化
・ITコストの削減と効率化 (散在したデータの管理、大量データの保存など)
・コンプライアンス問題などの訴訟時の対応やデータ長期保存



セミナー概要
名称 データを眠らせたままにしない!
世界最先端のテクノロジーを組み込んだテープサービスの有効活用術
日時

2017年9月20日(水) 15:00〜17:00(14:30〜開場)

会場 TKP新橋カンファレンスセンター 6階 カンファレンスルーム6B
東京都港区西新橋1丁目15-1 大手町建物田村町ビル[会場地図
定員50 名
受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社ワンビシアーカイブス、クロール・オントラック
メディア協力
プログラム

15:00〜15:10

ご挨拶〜クロール・オントラックのご紹介

15:10〜15:50

クロールオントラックの技術力、ソリューション、テープサービスのご紹介

・クロール・オントラックとは?
・データリカバリとデータマネジメントにおける世界のパイオニア
・エンタープライズでのケーススタディ
・テープサービスの有効活用術
・ITコストの削減と効率化
・監査−コンプライアンス問題などの訴訟時の対応
・事業継続(BCP)や災害復旧対策(DR)の強化

講師:クロール・オントラック キーアカウント・マネージャー
近藤 寛子 氏

15:50〜16:00

休憩

16:00〜16:40

Eディスカバリ対応時の準備、保管データ管理による訴訟時のコスト削減

講師:クロールディカバリ マネージャー、 ビジネス・デベロップメント
吉田 克也 氏

16:40〜16:55

ワンビシとクロール・オントラック 共同提供サービス概要のご紹介

講師:ワンビシアーカイブズ デジタル戦略部 エバンジェリスト
神島 尚浩 氏
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。