「東京テレワーク推進センター」は、東京における働き方改革の起爆剤として、国家戦略特区の制度を活用して東京・飯田橋に設置されたものであり、都内企業等を対象に、国との連携により、ICT(情報通信技術)を活用し、"場所"や"時間"にとらわれない働き方を可能とする「テレワーク」に関する情報提供・相談等をワンストップで行う、全国初の施設です。

本イベントではテレワークの有識者と、テレワーク実践企業による講演で、テレワークの必要性の理解促進や、導入の進め方のヒントを、テレワーク体験もセットでご説明します。

セミナー概要
名称 東京テレワーク推進センター説明会
『働き方改革特別基調講演』
多様な人材が活躍するための働き方改革 〜 経営者が推進するための3つのポイント 〜
日時 2017年9月14日(木) 14:00〜16:00(受付開始 13:30〜)
会場 東京テレワーク推進センター セミナールーム Googleマップ
東京都文京区後楽2-3-28 K.I.S飯田橋ビル6階
定員 50名
対象 都内企業の経営者・人事労務担当者等
受講料 無料(事前登録制)
主催 東京テレワーク推進センター
協力 パーソルテンプスタッフ株式会社(委託事業者)
メディア協力
講演者紹介
講師

合同会社ジョインCEO
総務省テレワークマネージャー
日本テレワーク協会 講師、日本テレワーク学会会員
家田 佳代子 氏

[略歴] 自身が母親の介護のため介護離職を経験。務めていた会社を退職した後、半導体メーカーにて、いつでもどこでも業務が出来るようテレワークシステムを導入、介護をしながら業務を可能にする。その後、鉄道系ICカード会社にて情報セキュリティ責任者に就任、各業界で活躍しているスタッフが集結し起業。女性支援会社を設立し代表取締役社長兼CEOを務める。様々な企業のテレワークの導入や地方創生の一貫としてサテライトオフィスでの実証実験の実施、また多くの講演会に登壇し、テレワークにおける課題や解決策を解説。
 

講師

パーソルテンプスタッフ株式会社
第三営業本部 ダイバーシティ第2事業部 部長
安岡 忍 氏

[略歴] 在宅・サテライトオフィスのトライアルを実施(対象:自営業部から拡大し、現在は200名弱で運用中)2016年12月より、日中の外線電話をすべてアウトソーシングし、自社では受けない仕組みをスタート。2017年1月に第三営業本部全体で事務センターを設立、営業事務の仕事をセンターにて集約し、生産性向上と効率化を図ると同時に、今期中に営業事務・アシスタント職の在宅トライアルも開始。

プログラム

第1部

■第1部 働き方改革特別基調講演
多様な人材が活躍するための働き方改革
〜 経営者が推進するための3つのポイント 〜


合同会社ジョインCEO 家田 佳代子 氏

第2部 ■第2部 テレワーク実践企業紹介
現場から“はたらきかた”を変える
〜 営業部が取り組んだテレワーク 〜

パーソルテンプスタッフ株式会社 安岡 忍 氏

第3部 ■第3部 テレワーク体験ツアーのご紹介

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。