図1■個人情報保護法は、「AからAの情報を取得する場合」と「AからBの情報を取得する場合」を特に区別していない