企業全体で共通認識を持てば収益の最大化、継続的な成長が可能になる