産官学それぞれの視点で、これからの地方創生の在り方について議論した