ビジネス+IT プレミアム新規会員登録(無料)

  • ご利用規約
  • 会員情報入力
  • ご入力内容のご確認
  • 登録完了

ご利用規約

ビジネス+ITプレミアム(無料)のサービス詳細について、詳しくはこちらをご覧ください。会員規約に同意いただける場合は「同意する」をクリックして、次の登録フォームへお進みください。

■ビジネス+IT プレミアム 会員規約■

第1条 規約の範囲および変更

1. 本規約は、SBクリエイティブ株式会社(以下「当社」という)が運営する『ビジネス+IT』(以下「本サイト」という)上で提供するサービス(以下「本サービス」という)の利用に関して、本規約を承認の上、当社が定める方法に従い会員登録を行い、当社が登録を承認した方(以下「メンバー」という)と当社との間における一切の関係を定めることを目的とします。メンバーは本サービスを利用するにあたり、本規約の適用に異議なく同意することとし、万が一異議ある場合は本サイト並びに本サービスの利用を行わないこととします。


2. 当社は、当社が定める方法によりメンバーの事前の承諾を得ることなく本規約及び諸規定を追加又は変更できるものとし、メンバーは追加または変更後の規約の内容を承諾するものとします。なお、新たに追加又は変更される諸規定についても本規約の一部を構成するものとし、本サイト上に表示された時点で効力を有するものとします。メンバーは当該変更を承諾したものとみなします。


第2条 メンバー登録とその内容の修正

1. メンバーとは、本サービスの利用を希望する個人のうち、当社の定める本規約を熟読し、その内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾のうえ、所定のメンバー登録のフォームに従って、メンバーID(以下、「ID」という。)として有効なメールアドレス、任意のパスワード、氏名や職業などメンバーご自身に関する正確なデータを入力して当社に送信し、メンバー登録の手続きを完了した方を指します。
メンバー登録希望者は上記所定のメンバー登録の申込を行い、当社が登録確認メールを送付した時点でメンバー登録の手続を完了したものとします。
本サービスは本規約に異議なく同意した上で上記メンバー登録を完了しなければ利用できません。また、メンバー登録時に送信した情報に加えて、追加情報の登録が必要なサービスもあります。


2. 当社は、メンバー登録希望者が以下の項目に該当する場合、メンバー登録を承認せず、また承認後であってもその承認を取り消す場合があります。

  • (1) メンバー登録希望者が日本国外に居住する場合
  • (2) メンバー登録希望者が、過去に会員規約違反等により、会員資格の取消が行なわれている場合
  • (3) 申込内容に虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合
  • (4) 申込者が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、メンバー登録申込の際に法定代理人、後見人、保佐人もしくは補助人からの同意を得ていなかった場合
  • (5) その他当社がメンバー登録希望者をメンバーとすることを不適当と判断する場合

3. メンバーは、上記の登録データが常に正確な内容を反映するものであるように自身で適宜修正しなければならないものとし、ます。メンバーは、メンバー登録申込の際に届け出た内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更の届出を当社に行なうものとします。メンバーは、当該届出を怠った場合に、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承諾するものとします。メンバー自らが登録した情報の内容は、当該メンバーが責任を負うものとします。


第3条 ID・パスワード

メンバーとして登録されたID及びパスワードの管理とその使用に関しての責任は全てメンバー本人が負うものとし、当社はID及びパスワードの使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害の一切の責任を負わないものとします。尚、ID及びパスワードの譲渡、売買、貸与などの行為は一切禁止します。
メンバーは、ID及びパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には当社へ通知するとともに、当社の指示に従うものとします。


第4条 利用範囲・権利帰属

メンバーは、事前に当社または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として本サイト並びに本サービスを通じて提供されるいかなるデータ、情報、映像、文章、発言、ソフトウェア等も著作物を著作権法(昭和45年5月6日法律第48号 以下、「本法」という。)で認められる私的使用の範囲内でのみ利用することができ、当該私的使用の範囲を超える複製、出版、放送、公衆送信等をその方法の如何を問わず自ら行ってはならず、また第三者をしてこれを行なわせてはならないものとします。
なお、メンバーが提供した情報の内容が、一般に公開されるサービス(マーケットリサーチを目的とするアンケート調査など)への回答として当社に提供された場合、当該情報の著作権は当社に帰属します。ここにいう著作権には、本法第三章に定める出版権そのほかの複製権、本法23条に定める権利(公衆送信権等)、本法27条に定める権利(翻訳権・翻案権等)、そのほか本法により認められる、著作物に関する一切の権利を含みます。
メンバーは、上記の提供情報につき、著作者人格権を行使しないものとします。


第5条 通知と連絡