開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

JBCC株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2014/08/27

ストレージを見直せばビジネスが変わる!? 注目のストレージ5種を徹底紹介

近年、クラウドのビジネス利用は当たり前となり、ビッグデータを利用したアナリティクス、ワークスタイルを変革するモバイル、消費者との距離を縮めるソーシャルなど、企業に求められるIT活用は大きく様変わりしている。同時に、これらを支えるストレージの進歩もめざましく、パフォーマンスを大きく向上させる画期的なテクノロジーが続々と登場している。本稿では、その中から、現在注目されている代表的な5種を紹介する。

今の時代に求められるストレージの姿

photo

JBCC
執行役員
プラットフォーム・ソリューション事業部長
吉松 正三氏

 昨今、めざましい進化を遂げているストレージ。画期的なテクノロジーが続々と登場する中、自社に最適なストレージ・ソリューション探しに役立つ、「新時代ストレージ・ソリューションセミナー」が開催された。

 本セミナーの冒頭では、セミナーを主催したJBCCを代表し、同社の執行役員である吉松 正三氏が次のように挨拶を述べた。

「JBCCでは、ストレージがキーだと考えており、課題ごとにお客様の最適解を提供できること、それが我々の価値だと考えています。本セミナーではJBCC一推しの製品・ソリューションをご紹介します」(吉松氏)。

 続いて登壇したJBCCの小松 健氏は、企業競争力を高める最新ストレージに求められる要件について言及。

photo
JBCC
プラットフォーム・ソリューション事業部
小松 健氏

ストレージのドクターとして、ストレージの最適利用に悩む企業に対し全国どこへでも駆けつけて診断している。
「従来のストレージには、メインフレーム時代とクライアント/サーバ(C/S)時代がありました。各時代で中核となるシステムにストレージが組み込まれて発展してきたという経緯があります。ところが最近は端的な中核技術がなく、さまざまな先端技術を組み合わせた実装がポイントになってきました」(小松氏)

 たとえば、近年企業のビジネスに大きな変革をもたらしたITとして、「CAMS」──クラウド(Cloud)、アナリティクス(Analytics)、モバイル(Mobile)、ソーシャル(Social)の4つが挙げられる。クラウドを活用してコストを押さえつつ生産性を高めたり、競争優位性を獲得するためにアナリティクスを利用したり、モバイルを強化して出先や自宅からテレワークを円滑に行ったり、自社のブランドや顧客満足度の向上にソーシャルを活用したりすることは、もはや珍しい事例ではない。

 これら4つの要素をうまく経営に取り入れて競争優位を確立している企業と、そうでない企業との格差はますます広がりつつある。そして、4つの要素を実現するためには、それを支えるストレージに高速化・大容量化・拡張性・リソース最適化といった能力が求められる。

「これらを満たすストレージ要件は、高いI/O性能と低コストな大容量化です。ところが、両方の要件を満たすことは容易ではありません。そこでフラッシュデバイス、ストレージ階層、スケールアウト、データ圧縮(重複排除)といった技術を組み合わせ、相反する要件を満たす動きが出ているのです」(小松氏)

 ITソリューションの変化に伴い、ストレージのテクノロジーも大きく進化している。新しいソリューションを最大限に活かすためには、それを支えるストレージが重要となる。7月24日に行われた「新時代ストレージ・ソリューションセミナー」では、画期的なテクノロジーを搭載した最新のストレージが次々と登場した。

■パフォーマンスを20倍も向上させたサーバサイドフラッシュ~
「PernixData FVP」
■全方位の拡張性と無停止運用を実現~
「NetApp FASシリーズ」&専用OS「clustered Data ONTAP」
■ストレージ階層化において威力を発揮するAdaptive Flash~
「NimbleStorage」
■スピード・圧縮・仮想化、3拍子揃ったストレージ・システム~
「Storwizeシリーズ」
■BC/DRに最適な統合データ保護ソリューション~
「Actifioシリーズ」

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!