開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2018/10/15

世界初の5Gサービスを体験、通信サービスを「根本から変える」理由とは

連載:山根康宏のスマートフォン2.0

10月1日、アメリカではスマートフォン業界をにぎわす新たなサービスが始まった。アメリカの通信キャリア、ベライゾン・ワイヤレスが世界初の5Gサービスを1日から開始したのだ。5Gとはスマートフォンや携帯電話向けの第5世代となる最新の通信技術で、日本でも当初の予定を前倒しで来秋からサービスが開始される見込みだ。5Gは4Gにはない特性を持っており、あらゆる通信サービスを根本から変えてしまうほどのインパクトを与えるものと期待されている。

携帯電話研究家 山根 康宏

携帯電話研究家 山根 康宏

香港在住の携帯電話研究家。大手化学メーカーで製造研究現場に携わった後、香港駐在を経て独立。1年の大半を海外の展示会や発表会取材に費やし独自の視点で記事を執筆。フィールドワークを得意とし、訪問先の都市では通信キャリア店舗や量販店に立ち寄り現場からの情報収集も欠かさず行っている。日本のIT系メディアや経済紙などへの執筆やコンサル業務も行う。約15年前から海外携帯電話の収集を行っており、コレクション数は1500台を超える。「人やモノがシームレスにつながる世界」に興味を持っており、近年はLPWAや5Gなどネットワーク系へも取材範囲を広げている。

photo
世界初の5Gサービスを開始したベライゾン。9月に行われた通信イベントMWCA(ロサンゼルス)でもその話題でもちきりだった

米国でスタートした5Gサービスで何が変わったのか

 ベライゾンの5Gサービス「Verizon 5G」はインディアナポリス、サクラメント、ヒューストンそしてロサンゼルスの4都市で始まった。サービス内容は基本料金が50ドル/月から(ベライゾンの携帯電話契約者か、新規契約者)。加入後3か月間は無料で5G体験をじっくりと試すことができる。

 通信速度は最大1Gbpsと、光回線で提供されている有線の家庭用高速インターネットサービスと変わらない。実際の平均速度は300Mbpsとのことだが、これも十分高速だ。まずは家庭向けの高速インターネットサービスが提供され、5Gスマートフォンのサービスは数か月後となる予定だ。

 ベライゾンは5Gサービス加入者に、Apple TV 4KやグーグルのChromecastを無料で提供する。加えてストリーミングでテレビ視聴ができるYouTube TVも3か月間無料で利用できる。つまりインターネット回線をそのままテレビとして使うことを提案しているのだ。

 もちろん、4G回線でもこれらの機器やサービスを使うこともできる。しかし、4G回線であれば放送の視聴中に一時停止してしまったり、画質が急に落ちるといったこともある。対して5G回線ならストリーミング放送が中断されるほどの低速になることはない。

 今でも光回線を使えば高速なインターネットサービスを利用することができる。だが光回線を利用するには宅内工事が必要であり、引っ越しの旅に工事を請けるのも面倒なものだ。

photo
室内用の5G CPEはサムスン製。室内に5Gの電波が入らない場合は別途屋外用のCPEが提供される

 それに対してベライゾンの5Gサービスは、CPEと呼ばれる宅内装置を自宅に据え置き、電源をつなぐだけで高速回線を利用できる。このCPEにホームルーターをつなぎ、そのルーターとテレビやPC、スマートフォンやタブレットをつなげば家庭内どこにいても5Gを利用できるのだ。

photo
CPEと接続される室内ルーター。これにスマートフォンやタブレットを無線で、テレビやPCを有線で接続し5Gの高速回線を利用できる

実効速度は4Gの10倍、テレビはネット配信に

 家庭内のインターネットサービスを無線で提供している例はすでに4Gで行われており、日本でもUQがWiMAX2方式で据え置き型や持ち運びできるルーターを販売している。

 UQは最大758Mbpsと、ベライゾンの1Gbps(1024Mbps)に近い速度を出すことも可能だ。しかし、実際にUQの回線を使ってみると、100Mpbsでもコンスタントに出ることは珍しい。10Mbpsというのが現実的な数値だ。

 これに対してベライゾンの5Gは平均で300Mbpsを出すことができる。これがまさに5Gの最大の特徴で、4Gに対して10倍以上の高速通信が可能なのだ。

 5Gによるストリーミング放送は4Kの高画質な動画もストレスなく見ることができる。またDVDをレンタルしたり、ネットから映画をダウンロードしてみる必要もなくなる。ちなみに5Gの高速回線なら1本の映画をわずか数秒でダウンロードできる。

photo
MWCAのクアルコムブースで行われた4G(左)と5G(右)のストリーミング放送の画質の差。5Gのほうが鮮明だ

 しかし、ダウンロードせずとも、5Gなら見たい時にストリーミングで再生して見ることが当たり前のようにできるのである。海外ではテレビをネット配信する動きも加速化しており、5Gの開始は映画やテレビの視聴方法を変えるものになるのである。

【次ページ】5Gによりスマートフォンの使い方が再び変わる?

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのセミナー

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのトピックス

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!