開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2019/01/21

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

ラスベガスで開催された「CES 2019」では、最初の基調演説を行うなど、存在感を示していた韓国のLGエレクトロニクス。基調演説では、家電メーカーという枠組みを超え、ロボティクスからAI、IoTとさまざまな話題を提供したが、中でも注目されたのが今後のIoTや自動車とスマートホームの連携などをスムーズにする次世代webOSの開発戦略だ。そのパートナーに選ばれた企業のひとつが、ソフトバンクのロボット「Pepper」にも技術提供を行うLuxoft社だった。

米国在住ジャーナリスト 土方 細秩子

米国在住ジャーナリスト 土方 細秩子

米国在住のジャーナリスト。同志社大学卒、ボストン大学コミュニケーション学科修士課程修了。テレビ番組制作を経て1990年代からさまざまな雑誌に寄稿。得意分野は自動車関連だが、米国の社会、経済、政治、文化、スポーツ芸能など幅広くカバー。フランス在住経験があり、欧州の社会、生活にも明るい。カーマニアで、大型バイクの免許も保有。愛車は1973年モデルのBMW2002。

photo
キーノート講演では、新たなwebOS開発のパートナーとしてLuxoft社の参画が発表された

AIによるスマート家電で存在感を示すLG

 今年のCES会場全体で最も顧客を集めたブースのひとつがLGではないだろうか。一昨年に発表されたフレキシブルなスクリーンTVは大きな話題となったが、今年はブース前にそのフレキシブルスクリーンを使った巨大インストレーションを展示し、まさに身動きできないほどの人だかりとなっていた。

 基調演説では、同社のCTOであるI.P. Park氏がガイドロボット「CLOi(クロイ)」を登場させ会場を沸かせた。

 同氏はAIがなぜスマート家電にとって必要不可欠なのかを洗濯機を使って解説した。AIによるアシスタントは人の生活パターンや思考、さらに天気情報などを総合的に解析し、たとえば「今、洗濯を始めると終了予定時刻には電話会議が入ることになる。また雨の予報があるので洗濯物が乾かない可能性もあり、今は洗濯を始めないほうが良い」といったアドバイスを提供する。

 スマート家電は今後ますます進化し、人は家庭内でのすべての家事についてこうしたアシストが得られるようになる。

Luxoftとの協業で、自動運転の領域に本格進出

 IoTの時代に、こうしたネットワークは家庭内にとどまらず、ビジネスシーンにも広がっていく。たとえば会社で仕事をアシストするAIロボット、さらには車内でのコミュニケーションシステムとのスムーズな連携も可能になる。

 そこで、同一プラットホーム上でこれらすべてをコネクトし、ストレスのないエコシステムを構築することが必須となるが、そのために現在LGが開発を行っているのが新たなwebOSだ。

 webOSはもともと、旧Palmによって開発されたモバイル向けOSだ。旧HPによって買収され、LGに買収された経緯を持つ。このwebOSのオープンソースプロジェクトに参画する戦略的パートナーの1社に選ばれたのが、モスクワを本拠地とするLuxoft社である。

 Luxoft社は企業向けにハイエンドのソフトウェアソリューションを提供する会社だが、今回のCESではwebOSのエコシステムを自動運転市場で示すため、LGとの協力で製作した自動運転のコネクテッド・モビリティのコンセプトモデル「microSNAP」を同社のブースで展示した。

photo
Luxoft社のブースに展示された「microSNAP」

 自動運転システムを備えたプラットホームとそれに合わせたモビリティカプセルが別個に展示され、実際の走行は行われなかったものの、カプセル上でこのシステムがどのように顧客の個人的なデジタルライフスタイルと車への乗車体験を統合し、提供するのかを示すデモが行われた。

 まず、ライドシェアとしての機能だが、車に乗り込み車内のモニターからQRコードを読み込むことで車を発進させることができる。運転者のスマホの情報を車と共有することにより、個人的な設定が行えるほか、車載スクリーンにはナビゲーションが示され、自動運転で目的地に向かう。AIアシスタントとして「Amazon Alexa」が搭載され、Alexaのボイスコマンドにより好きな音楽を流す、エアコンをコントロールするなどの操作をスムーズに行うことができる。

【次ページ】LGが強調したソフト面のアプローチ

製造業IT ジャンルのセミナー

製造業IT ジャンルのトピックス

製造業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!